蚊に負けず劣らず嫌われている害虫ゴキブリとの死闘を描いた姉妹サイトも更新中!
”もはや人類 VS 昆虫の戦争である”

日中に襲ってくるヤブ蚊、

寝静まった深夜に近寄ってくるイエ蚊、

奴らは、私達に休まる時間を与えてはくれない

この物語は、たった一人の人間が

群れをなして襲撃してくる害虫どもに

果敢に立ち向かった現在進行系の歴史である

蚊に吸われ大量出血!?みんながよくやる蚊の撃退方法は爽快感の後に襲ってくる痒みで相殺され結局はプラマイゼロに落ち着く。

スポンサーリンク

よーし吸え吸え、もっと吸えー、そうそう、限界までたらふく食うんじゃい!

 

そしてお腹一杯に血を吸って満足した蚊が、

 

「ぷはー!ごちそうさまでしたぁ~、これで元気な卵が産めるわウフフフフ(o’∀’o)V」

 

と、飛び立とうとした瞬間を狙って、

 

「そうは問屋がおろさないぜコノ野郎━(怒゚Д゚怒)━!オリャ!」

 

 

パーンッ!

 

 

たっぷり血を吸った害虫ヒトスジシマカ(蚊)を退治した直後の画像

たっぷり血を吸った害虫ヒトスジシマカ(蚊)を退治した直後の画像

 

産卵に備えて私の血を大量に吸った蚊を一発で仕留めてやりました。

 

それにしても、なんですかこの血の付き方は(笑)!

 

逃げられそうになったので慌てて叩いたらこのような図になってしまいました。

 

限界まで血を吸わせて蚊を退治した時の気持ち良さって、言葉や文字でうまく伝えられませんが、写真や画像なら可能です、えーつまり、こういうことです。

 

 

(x_x)ウゲゲ

 

 

お腹一杯に吸血したヒトスジシマカ(蚊)が逃げようとした瞬間に叩いて駆除した

お腹一杯に吸血したヒトスジシマカ(蚊)が逃げようとした瞬間に叩いて駆除した

 

 

グロい(笑)

 

いくらなんでも血ぃ吸いすぎだろ(笑)!

 

どれだけ卵産むつもりなんだよ!

 

上の画像の宝石のように輝く赤い液体は、黒い死骸が横たわる下の柔肌から吸い上げられた、、、人間の血液、、、その滴である。

 

蚊の腹部に溜まっていた(元は私の)血がプルンッ!と吐き出されたようです。

 

お腹一杯に吸血したヒトスジシマカ(蚊)が逃げようとした瞬間に叩いて駆除した

お腹一杯に吸血したヒトスジシマカ(蚊)が逃げようとした瞬間に叩いて駆除した

 

ヒトスジシマカ(ヤブ蚊)よ、お前はこんな大量の血を吸って逃げようとしていたのか(怒゚Д゚怒)!

 

というわけなのですが、

 

意外と!?みんなやってる蚊の駆除方法、

 

限界まで吸わせて仕留める

 

やり方ですが、実は大きな代償を払う必要があるって知ってますか?

※デング熱、ジカ熱等の感染症は省きますよ。

 

この数分後、とてつもない痒みに襲われるー(汗)!

 

スポンサーリンク

血を吸って満腹の蚊を一撃で仕留めると、幸福の絶頂から奈落の底へ叩き落とす達成感を味わえるが・・・

自分の手には蚊が吸った赤い血の跡がベッタリと付いて乾いている

自分の手には蚊が吸った赤い血の跡がベッタリと付いて乾いている

 

手に残った血痕や黒い鱗粉が(一瞬で決着がついた)戦いの壮絶さを物語っています。

 

このようにギリギリまで粘って殺した時の達成感というか爽快感が味わえるという、ちょっとした修行に近い行為ですが、数分後にはものすごい痒みが襲ってくるのです・・・

 

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が吸い上げた血の塊

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が吸い上げた血の塊

 

当たり前っちゃ当たり前ですが、なぜかやっちゃうこの行為(笑)

 

ゴムタイヤがパンパンに膨らんだ状態で叩くと、

 

叩いて駆除・退治したヒトスジシマカの死骸

叩いて駆除・退治したヒトスジシマカの死骸

 

腹部が破裂するがごとくはじけ飛んだ血が飛び散るのです!気持ち悪いです!でも、なぜかやっちゃんです!これ、真似しちゃダメですよ!

 

考えてみると、蚊の吸血って最悪の場合は3段階で襲ってきますよね。

 

  1. 産卵のためメス蚊に刺される
  2. 吸われた後の痒みが襲う
  3. 最悪、感染症に罹患する

 

当ページのように吸わせて退治するという危険極まりない行為はオススメできません。

 

運が悪ければ!?ジカ熱デング熱等の蚊が媒介する病気に罹るかもしれませんから・・・

 

可能な限り、刺される前に退治することに尽力してください。

私が言いたかったのは以上です。