蚊に負けず劣らず嫌われている害虫ゴキブリとの死闘を描いた姉妹サイトも更新中!
”もはや人類 VS 昆虫の戦争である”

日中に襲ってくるヤブ蚊、

寝静まった深夜に近寄ってくるイエ蚊、

奴らは、私達に休まる時間を与えてはくれない

この物語は、たった一人の人間が

群れをなして襲撃してくる害虫どもに

果敢に立ち向かった現在進行系の歴史である

コーヒーでボウフラ退治、害虫駆除は可能?使用済み珈琲粉末の再利用・リサイクルは「害虫”蚊”の幼虫」対策に決定!?

スポンサーリンク

ボウフラが発生しそうな雨水に、飲み終えた(使用済み)コーヒーの粉を撒いたらボウフラは発生しない、

 

ということが前回の記事で分かりました。

 

いや、正確には

 

”雌の成虫蚊が寄ってこなかった”

 

が正しいかもしれません。

 

※我が家の環境で、しかも1度しか試してないという参考にならない内容ですが、雨水に使用済みコーヒー粉を投入したら成虫のメス蚊は寄ってこない、ということはみなさん知らなかったのでは?

 

空から降ってきた純粋な?(でも不純物を含んだ)雨水なら卵を産むけれど、コーヒー臭い雨水は避けるのでしょう。

 

え?それはもはや雨水でなくコーヒー(笑)って。

 

コーヒーの粉を投入して2週間後の雨水が入った容器

コーヒーの粉を投入して2週間後の雨水が入った容器

 

しかし実際にボウフラは発生しなかったのです。蚊は産卵してから2,3日でボウフラまで育つそうです。2週間放置した容器には1匹のボウフラも見つかりませんでした。

 

また、コーヒーの粉を投入して2週間後の雨水が入った容器の後ろには「蚊とりん」がありまして、その中にはしっかりとボウフラが発生していたので設置場所に問題はなかったと思われます。

 

ということは、コーヒーの粉でメス蚊除けは成功した(かも?)と書いてもいいのでは(汗)。

 

であるならば次は、コーヒー(の粉には)幼虫ボウフラを退治する効果というか、威力というか、そんな成分はあるのでしょうか?という疑問が湧いてきたのです。

 

多くの人は、飲み終わったコーヒーの粉・カスを再利用・リサイクルすることなく捨てていると思います。(肥料や消臭剤・匂い消し代わりなど)

 

ボウフラ退治・駆除グッズの蚊とりん内部に1匹のボウフラを発見した

ボウフラ退治・駆除グッズの蚊とりん内部に1匹のボウフラを発見した

 

そんな捨てられる存在だったゴミが、害虫駆除?蚊除け?ボウフラ対策?に役立つならば、コーヒー生産農家やコーヒー屋さんも嬉しいのでは!?なんて思ったりして(=´▽`)ゞ。

 

ということで中の雨水が蒸発して水位も下がっている背後の蚊とりん、掃除と交換を兼ねてボウフラを取り出して協力してもらいましょう。

 

スポンサーリンク

(使用済み)コーヒーかす・珈琲粉末で蚊の幼虫ボウフラを退治・駆除することはできるのか試した結果・・・

害虫「蚊」の幼虫ボウフラを捕獲して別容器に移した

害虫「蚊」の幼虫ボウフラを捕獲して別容器に移した

 

蚊とりん内部でウネウネクネクネと泳いでいた蚊の幼虫ボウフラを捕獲!イエカ、またはヒトスジシマカ(ヤブ蚊)どちらかの赤ちゃんでしょう。

 

雨水の中でウネウネ・クネクネ泳ぐ害虫ボウフラ

雨水の中でウネウネ・クネクネ泳ぐ害虫ボウフラ

 

とても元気に泳いで微笑ましい・・・なんてわけはなく、不気味で気持ち悪いのがボウフラ(笑)。

 

スターバックス・コーヒー挽き豆の使用済み・ドリップ後の粉

スターバックス・コーヒー挽き豆の使用済み・ドリップ後の粉

 

今回、私が使用するレギュラーコーヒー(珈琲豆を挽いた粉)はスターバックス・STARBUCKSのブレックファーストブレンドです。

 

使用済み・ドリップ後のコーヒー粉でボウフラ退治が可能なのか?

使用済み・ドリップ後のコーヒー粉でボウフラ退治が可能なのか?

 

なぜスタバのコーヒー粉を使用するのかというと、ちょうど私が飲んでいたから、ただそれだけです。

 

ボウフラが泳ぐ雨水にコーヒー粉を投入!

ボウフラが泳ぐ雨水にコーヒー粉を投入!

 

ボウフラが泳ぐ雨水にコーヒー粉を投入!

 

徐々に水の底へ沈んでいくコーヒーの黒い粉

徐々に水の底へ沈んでいくコーヒーの黒い粉

 

徐々に水の底へ沈んでいくコーヒーの黒い粉。

 

YOUTUBE動画 ボウフラがいる水へコーヒー粉を入れてみた

 

ボウフラがいる水の中へ(使用済み)コーヒー粉を入れてみると、頭上から降ってくる黒い物体に驚きギュインギュイン!ギュイーン!と激しくバタバタ踊り狂うのです!

 

コーヒー粉から成分が溶けだして水の色が変化してきた様子

コーヒー粉から成分が溶けだして水の色が変化してきた様子

 

次第にコーヒー粉から成分が溶けだして水の色が変化して濁ってきました。しかし、ボウフラは平気な様子でクネクネウネウネと泳ぎ続けるのです!

 

コーヒー粉の投入から半日が経過しても元気に泳ぎ続けるボウフラ

コーヒー粉の投入から半日が経過しても元気に泳ぎ続けるボウフラ

 

コーヒー粉の投入から半日が経過した水は少しずつ黒く濁るのですが、ボウフラはそんなの関係ねえよ!とお構いなしに元気に泳ぎ続けるのです!まさか、ボウフラはコーヒー好きなのか!?水の色のように不安が募る私のココロ・・・

 

と、そこで衝撃の瞬間を目にしたのです(;´゚д゚`)!?

 

ボウフラが、底に沈んだコーヒー粉末を食べてる!?

 

なんと!底に沈んだコーヒー粉をモグモグと食べている!?

なんと!底に沈んだコーヒー粉をモグモグと食べている!?

 

なんと!底に沈んだコーヒー粉をモグモグと食べている!?動画撮影できなかったのが悔やまれます。私には食事しているようにしか見えませんでした。まさか、ボウフラはコーヒー好き過ぎて食べちゃう!?水の色のように不安が募る私のココロ・・・

 

YOUTUBE動画 コーヒー粉を投入しても生き続けるボウフラ

 

投入から数時間後ということもありタフな害虫の赤ちゃんは余裕ぶっこいてクネクネダンスで私を挑発するのです!

 

ムッキ━(怒゚Д゚怒)━!

 

そっちがその気ならこっちだってね、、、コーヒー粉を追加(笑)!

 

薄茶色のコーヒーの中を優雅に泳ぐボウフラ

薄茶色のコーヒーの中を優雅に泳ぐボウフラ

 

追加投入されたコーヒー粉末が降ってきて時折ボウフラにぶつかり、その度にギャヒギャヒー!と怒りのダンスを踊るのです。

 

薄茶色のコーヒーの中を優雅に泳ぐボウフラ

薄茶色のコーヒーの中を優雅に泳ぐボウフラ

 

時折、底に潜ってなにやらモグモグ、モグモグ?コーヒー粉を食べてるんじゃなくて、どかして餌を探している???

 

約6時間が経過したコーヒー粉を投入した雨水の内部は!?

約6時間が経過したコーヒー粉を投入した雨水の内部は!?

 

水面は真っ黒(笑)

 

限られたスペースならコーヒー粉でボウフラ退治は可能だ!?

 

結局、コーヒー粉を入れて1日24時間は生きていました。さらに観察を続け、36時間後には動かなくなっていました。

 

コーヒー粉を投入して約6時間が経過しても平気な様子で泳ぐボウフラ

コーヒー粉を投入して約6時間が経過しても平気な様子で泳ぐボウフラ

 

私が思うには、コーヒーがボウフラを退治したというよりも、水面に浮かんだコーヒー粉が酸素の供給を遮断して窒息したのではないかと(汗)。

 

約24時間(1日)が過ぎたらボウフラはプカプカ浮かんで死んでいた

約24時間(1日)が過ぎたらボウフラはプカプカ浮かんで死んでいた

 

つまり今回試したことは、雨水に油を撒くのと同様の結果、ボウフラは死滅したということなのかもしれません(汗)。

 

しかし!それでも捨てられていたコーヒー粉が、(限られたスペースならば)害虫ヤブ蚊・イエカの赤ちゃん対策になるかもしれないということが分かりました。

 

※小さなお子様がいる、ペット飼育をしている環境では誤って食べる恐れがあるかもしれないのでオススメはしません。というか、かなり怪しい結果なんですけどね・・・

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。