蚊に負けず劣らず嫌われている害虫ゴキブリとの死闘を描いた姉妹サイトも更新中!
”もはや人類 VS 昆虫の戦争である”

日中に襲ってくるヤブ蚊、

寝静まった深夜に近寄ってくるイエ蚊、

奴らは、私達に休まる時間を与えてはくれない

この物語は、たった一人の人間が

群れをなして襲撃してくる害虫どもに

果敢に立ち向かった現在進行系の歴史である

え?まだ”蚊とりん”を知らないの?カの幼虫を捕獲し羽化した成虫を餓死させて駆除するボウフラ退治の画期的アイテムなんですよ!

スポンサーリンク

断っておきますが、

 

私は”蚊とりん”製造・販売業者とは一切、関係がありません。

 

ですが、”蚊とりん”が大好きです。

 

え(´゚д゚`)、知らないんですか?蚊とりん。

 

もし、アナタが私のブログを見たことがキッカケで蚊とりんを知り、購入しても、私にはメリットなんてこれっぽっちも・・・いえ、こんな下世話な話はやめましょう。

 

※別に蚊取り線香やベープマットなど他の蚊よけに対して

 

私が蚊とりんに出会ってから3,4年の月日が経とうとしています。

 

たしか私がネット通販で買った時は、6個1セッ 3,980円(税込)の値段でした。

 

あれから3年が過ぎても、我が家の蚊とりんは日々、黙々と、雨風に耐え、憎き害虫「蚊」を退治・駆除しているのです。

 

そんな”蚊とりん”を嫌いになれるわけがありません。

 

 

買い換える必要のない道具が、雨水だけで何年間も蚊を駆除してくれるのですよ?

 

1日に換算したらとってもお得。しかも人畜無害、素晴らしい!

 

しかもその動力源は、なんと雨(あめ)。

 

そうです、天から降ってくる恵みの雨ですよ。

 

それが6個1セッ 3,980円(税込)、この価格は高いでしょうか?

 

蚊とりんが蚊を倒す原料は、空から降ってくる雨水だけです。雨にお金を払いますか?私は払ったことがありません。つまり、無料・タダです。

 

それでは安いのでしょうか?

 

蚊とりんは雨水を定期的に入れ替えたり(設置場所によっては蒸発して水位が下がるため)、容器の掃除が必要になることがあります(内部に入り込んだ虫の糞、枯れ草などが溜まるなど)。

 

正直、面倒くさいです。

 

そんな水交換の手間暇がかかることを考えると、妥当だと判断する人もいるでしょう。

 

しかし私は蚊とりんの雨水交換の作業こそが、一番の醍醐味だと考えます。実際に数年間使用して、その考えは強くなっています。

 

それであの価格・・・って、あれ?今ちょっとホームページをチェックしてみたら、

ジカ熱・デング熱対策セール

2017年のシーズンに向けて特別セールを実施しています。

先着1,000個限り 6個1セット 半額 3,600円(税込)

※本セールは予告なく変更・終了させていただく場合があります。

※2017年3月14日(火)現在

 

メチャクチャお買い得・・・(;´A`)、プレゼント用に買い足そうかな・・・

 

おっとっと、その理由を知りたいですか?

 

蚊の幼虫ボウフラを捕獲して封じ込めて駆除する商品「蚊とりん」

蚊の幼虫ボウフラを捕獲して封じ込めて駆除する商品「蚊とりん」

 

さあ、数か月前に雨水を入れ替えた蚊とりんの雨水交換の時期がやってきました。

 

スポンサーリンク

雨水を利用したボウフラ駆除”蚊とりん”は、消耗品が必要なく且つ繰り返し使える財布にも優しいすごく経済的!

 

雨が当たる場所に設置した蚊とりんは自然と雨水が補充されますが、雨が当たらない場所に置いたものは蒸発して水位が下がり、蚊・駆除の役割を果たすことができなくなっています。

 

雨風にさらされた容器にチリやホコリがへばりついている

雨風にさらされた容器にチリやホコリがへばりついている

 

風雨にさらされた蚊とりん容器はいろんなゴミやチリが積もり、風化して吊り下げ用の両脇の穴も折れてしまいましたが、まだまだ、バリバリの現役です。

 

調べると2013年に購入していました。約3年間、蚊を捕らえ続けていることを考えるとやっぱり安い?かもしれません(笑)。

 

そうそう、蚊とりんについては公式ホームページをご覧ください。

 

蚊とりん – エコデア

蚊とりん - エコデア
蚊とりんは、蚊の幼虫であるボウフラを捕獲して駆除する商品です。電源や薬剤を一切使わず、置いておくだけで継続的にボウフラを駆除します。

 

また書きますが私は関係者ではありません、逆に蚊とりん以上の蚊駆除方法を日々模索してるぐらい、といっても絶対に勝ち目ないのですが(笑)。

 

フタの溝にゴミやチリ、虫の死骸が溜まっている

フタの溝にゴミやチリ、虫の死骸が溜まっている

 

飛んできた小さなゴミが内部に入り込んだりするので定期的な目視チェックは必要ですが、見るだけ、お金かかんないからいいですよね?

 

前回もあった気がするゴキブリの卵・卵鞘らしき茶色い物体

前回もあった気がするゴキブリの卵・卵鞘らしき茶色い物体

 

蚊とりんの内部って昆虫にとって暮らしやすい環境なのか、時に虫が卵を産み付けていきます。あれ?これは前回の雨水交換の時もあったような気が・・・

 

蚊とりんの機能を察知した別の生き物が罠を張ることもある!?

蚊の成虫が入り込む内部に糸で巣を作る蜘蛛

蚊の成虫が入り込む内部に糸で巣を作る蜘蛛

 

中には蚊とりんを利用して狩りをする狡猾な生き物もいます、上の写真にいるのがわかりますか?

 

蚊の成虫が入り込む内部に糸で巣を作る蜘蛛

蚊の成虫が入り込む内部に糸で巣を作る蜘蛛

 

蚊とりんの内部に糸を吐いて巣を作った蜘蛛ー(笑)!賢い!産卵に訪れた蚊の成虫を捕らえているようです、ありがたやー

 

蚊を含めた虫の死骸が蚊とりん内部に溜まりボウフラの栄養分となる

蚊を含めた虫の死骸が蚊とりん内部に溜まりボウフラの栄養分となる

 

内部にゴミが溜まると蚊とりんのボウフラ・と成虫の蚊を閉じ込める・封じ込める機能を発揮できないのです。

 

メスの蚊が卵を産み付け、孵化して誕生したボウフラが通路口を通って成育槽に移り、二度と出られなくなって一生を終えるという罠・トラップなのですが、

 

ゴミがチリが通路口に溜まって塞いでしまうことがあるのです。だから雨水交換の時に洗うんです。

 

蚊を含めた虫の死骸が蚊とりん内部に溜まりボウフラの栄養分となる

蚊を含めた虫の死骸が蚊とりん内部に溜まりボウフラの栄養分となる

 

でも虫の死骸や糞はボウフラが好きな水質環境になるからある程度はいいですけどね。

 

蚊とりんに隠れるカタツムリの排泄物ウンチ・糞がボウフラの餌となるらしい

蚊とりんに隠れるカタツムリの排泄物ウンチ・糞がボウフラの餌となるらしい

 

カタツムリのウンチ?でしょうか、キレイで透明な雨水よりも、濁って汚い雨水を蚊・ボウフラは好むようですよ(私個人の見解)。

 

緑色の苔が生えて汚れた蚊とりん内部で動くボウフラを発見!

緑色の苔が生えて汚れた蚊とりん内部で動くボウフラを発見!

 

お(´゚д゚`)!早速ボウフラ発見!っつっても画像じゃ分かりづらい(汗)。

 

害虫「蚊」の幼虫・赤ちゃんボウフラを発見!

害虫「蚊」の幼虫・赤ちゃんボウフラを発見!

 

ウネウネ、クネクネと不気味なダンスを踊りながら逃げようとするので、、、

 

雨水から取り出したボウフラがウネウネ・クネクネともがく様子

雨水から取り出したボウフラがウネウネ・クネクネともがく様子

 

ハナクソをほじるようにペロンッ!と捕獲してやりました(笑)!

 

雨水から取り出したボウフラがウネウネ・クネクネともがく様子

雨水から取り出したボウフラがウネウネ・クネクネともがく様子

 

指の上でもがくボウフラ、お前はもう死んでいる(古っ!)

 

(´༎ຶ۝༎ຶ)『グエーグエー!苦しいよー水に戻してよーグエー!』

 

※もし、ドラえもんの道具ほんやくコンニャクを使ったらこんなこと言ってるはず

 

ハナクソを弾き飛ばすようにピンッ!と飛ばしてやりました。

 

容器の内部と外を洗いながら降ったばかりの新鮮な雨水と交換する

容器の内部と外を洗いながら降ったばかりの新鮮な雨水と交換する

 

容器に付いた汚れを洗い流し、内部で生まれたボウフラを捨て、溜まったゴミを落とし、

 

雨水交換の作業を終えた蚊とりんの写真・画像

雨水交換の作業を終えた蚊とりんの写真・画像

 

降ったばかりの新鮮な雨水を入れ替えて作業完了!

 

これで明日からまた新たに蚊・ボウフラ退治に精を出すでしょう!

 

 

ありがとう蚊とりん!

 

 

そして、これからもよろしく蚊とりん!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。