キラーモスキートは単なるホラー映画にあらず!科学への警告と人類の愛が詰まった人情味あふれる名作で鑑賞後は感動で涙する!? ※ネタバレ注意

私が今まで生きてきた経験と勘から生み出した格言があります。

おい!大した事ない人生を送ってきたくせに偉そうなこと言うなボケ!とツッコんで下さい。

”B級グルメ好きはB級映画好き”

あれ?意外や意外、ちょっと的を射ているというか、予想をちょっとだけ上回る格言だと思いませんでしたか?

  • B級グルメ(ビーきゅうグルメ)とは、安価で、贅沢でなく、庶民的でありながら、おいしいと評判の料理のこと。またそのような料理を好んで食べること。
  • B級映画(ビーきゅうえいが)とは、1930年代のアメリカで始まった短期間の撮影、低予算で、上映時間も限定されたなかで製作された映画のこと。

※どちらもWikipedia(ウィキペディア)より引用

日本各地で開催されるようになったのでB級グルメに関してはみなさん認知されているでしょう。

お祭り行事の屋台・露店や出店(でみせ)で出される料理は(私を含めた)庶民に馴染み深い味ですよね。

私も大好きです。地元の祭りで必ず食べますよ、わたあめ・お好み焼き・やきとり・焼きトウモロコシ、他にもいっぱい。

つまり”庶民の味”って呼び方もできるかと思うのですが、B級映画に関しても同様に”庶民の娯楽映画”って私なんかは呼んでるのですが、そんな中で当ブログが取り上げないわけにはいかない作品を発掘したので早速、鑑賞して紹介したいと思いました。

それが、

キラー・モスキート 吸血蚊人間(原題Mosquito Man)

映画DVD「キラーモスキート・吸血蚊人間」

映画DVD「キラーモスキート・吸血蚊人間」

変異した蚊のDNAを全身に浴びた凶悪犯の男が“蚊人間”となってしまい、血を求めて凶行を繰り返す物語を描いたホラー作品。ミュゼッタ・ヴァンダー、コリン・ネメック、マシュー・オースティン・ジョーダンほか出演。

うひゃー(;´Д`)!? ん、いまアナタ、うひゃー(;´Д`)!って顔したでしょ?

そりゃそうですよね、このB級感が満載なジャケット、ヒーロー戦隊の敵に出てきそうー!って思ったでしょ(笑)?

大丈夫、安心して下さい。再生ボタンを押す前の私もそうでした。

どこかで見たような気がする、既視感なストーリーかもしれませんが、そこは目をつぶって欲しい、進む展開をすなおに受け入れてみて下さい。

するとどうでしょうか!見終わった後にきっとこう思うはずです、「紛れもなく”良質なB級映画”だった・・・」と。

最高傑作!アンビリバボーとは言いません。B級にしてはいいんじゃん!?、ビーはビーだけどBの上、ビー+(プラス)だよね、え?けなしてないよ褒めてるんだよ、グッジョブ!みたいな感想が溢れてくるでしょう。

※以下、ネタバレ注意です。

スポンサーリンク

人類への警告!?誤った道を歩んだ科学者と犯罪者が結合した時、それは破滅へ向かう一本道となり終りを迎える!

原題「MOSQUITO MAN」(モスキート マン)

原題「MOSQUITO MAN」(モスキート マン)

アメリカ米国全土に拡大する感染症(病気)に恐れおののくニュースがテレビで放映されていたのです。

害虫”蚊”が媒介する感染症が猛威をふるい人々を恐怖の底に陥れていた

害虫”蚊”が媒介する感染症が猛威をふるい人々を恐怖の底に陥れていた

その正体とは、害虫”蚊”が媒介するもので、感染に怯える人々を恐怖の底に陥れていました。

製薬会社の研究施設では蚊の遺伝子操作実験が進められていた

製薬会社の研究施設では蚊の遺伝子操作実験が進められていた

ある製薬会社の研究施設では蚊の遺伝子操作実験が進められていました。治療薬を開発すると同時に媒介主である蚊自体の調査も行わないといけないのでしょうか。

研究施設へ犯罪者・囚人を乗せた一台のバス(護送車)が近付いていた

研究施設へ犯罪者・囚人を乗せた一台のバス(護送車)が近付いていた

その研究施設へ犯罪者・囚人(レイ)を乗せた一台のバス(護送車)が近付いていました。車内では監視員?が蚊に刺されて愚痴を吐いています。

生物学者ジェニファーに実験を急がせる上司?所長?の男性が曲者だったのだ!

生物学者ジェニファーに実験を急がせる上司?所長?の男性が曲者だったのだ!

メガネの男性(上司?所長?)に諭される女性の名前は本作の主人公ジェニファー。彼女は生物学者であり、蚊の研究を行い感染症の治療法を探っているのです。

ケースの中で蠢く大量の蚊の成虫たち

ケースの中で蠢く大量の蚊の成虫たち

遺伝子を操作して?感染症ウイルスに抗体を持った蚊の研究開発ということなのでしょうか?

黄色い防護服で危険な研究・実験に取り組む学者たち

黄色い防護服で危険な研究・実験に取り組む学者たち

危険レベルの高い研究施設でよく見る防護服に身を包んだ研究員が黙々と作業を続けています。

放射性物質を含んだ溶液を蚊が入ったケースへと流し込むシーン

放射性物質を含んだ溶液を蚊が入ったケースへと流し込むシーン

放射性物質を含んだ!?青い溶液体を蚊が入ったケースへと流し込むシーンです。ジェニファーをよそに、メガネの男性(上司?所長?)は恐ろしい計画を立てていたのです。それはなんと・・・囚人を使って人体実験が行われようとしていたのです!

連続殺人で終身刑を喰らっていたレイが警官から銃を奪い脱走した!

連続殺人で終身刑を喰らっていたレイが警官から銃を奪い脱走した!

そんなことはつゆ知らない囚人レイは施設に到着すると脱走を図るのです!

人質を殺害し警察官と打ち合う脱走犯レイがハザードシンボル印の機器に近づき・・・

人質を殺害し警察官と打ち合う脱走犯レイがハザードシンボル印の機器に近づき・・・

ガードマン(警備員)?警察官?と激しく銃で撃ち合うけれど、多勢に無勢で押し込まれるレイ・・・あ!?危ない!その機械は!

ドキュン!バーン!ズビシュッ!カキンッ!

ドッカーン!

ボーンッ!と機械が爆発し放射性物質や溶液が周囲に飛び散るシーン!

ボーンッ!と機械が爆発し放射性物質や溶液が周囲に飛び散るシーン!

ボーンッ!ドッカーン!と機械が爆発し、白い煙や放射性物質や溶液が周囲に飛び散るシーン!レイは無事ではすまないだろう

爆破の衝撃?銃弾の痕に青く光る溶液がレイを蝕むのか!?

爆破の衝撃?銃弾の痕に青く光る溶液がレイを蝕むのか!?

やはり!グワアアァァ!倒れるレイの身体には銃痕と、その穴には青く光る溶液が・・・もはや虫の息か!?うめき声を上げているので死んではいないようだ・・・

皮肉にもジェニファーまで放射性物質を浴びてしまったのだ!

皮肉にもジェニファーまで放射性物質を浴びてしまったのだ!

ところが、皮肉にも隠れていたジェニファーまで放射性物質を浴びてしまったのだ!なんてことだ!ああ、なんてこった・・・

命からがら施設から逃げだすレイだが、大量に浴びた遺伝子操作の放射性物質により身体に変化が起き始める!

命からがら施設から逃げだすレイだが、大量に浴びた遺伝子操作の放射性物質により身体に変化が起き始める!

命からがら施設から逃げだすレイだが、大量に浴びた遺伝子操作の放射性物質により身体に変化が起き始める!手が腕がみるみるうちに気持ち悪い物体へとウギャー!!!

レイの身体が徐々に変化して人間からかけ離れていく・・・

レイの身体が徐々に変化して人間からかけ離れていく・・・

研究室から逃げ出し街へ出たレイはガラスに写る自分の姿を見て気付いたのだ、身体が徐々に変化して人間からかけ離れていっていることを・・・

恋人だった女性の元へ助けを求めるが、彼女の前で壮絶な変貌を遂げてしまう

恋人だった女性の元へ助けを求めるが、彼女の前で壮絶な変貌を遂げてしまう

そして、元・恋人の女性宅へ逃げ込むが・・・あぁぁぁぁ、もうダメだ!レイは人間からかけ離れたモンスターへ変身しようとしているのだあぁぁ!

マンガ”寄生獣”のようにモンスター蚊人間へと姿が変わっていく・・・

マンガ”寄生獣”のようにモンスター蚊人間へと姿が変わっていく・・・

メキメキ、パキ、クキ、グギギギギィ・・・・うわあぁ、これはまるで寄生獣じゃないか、後藤か?貴様は一体何者なのだあぁぁ!

ヒトの理性を失い醜いバケモノ怪物へ変わり果てたレイが恋人へ襲いかかる

ヒトの理性を失い醜いバケモノ怪物へ変わり果てたレイが恋人へ襲いかかる

グジュルウブルルルぅぅぅ、完全に怪物へと姿を変えてしまったレイは彼女を襲ってしまうのだった。そうか!レイは蚊の遺伝子操作に使用する青い溶液が体内に入り、DNAが変化して蚊男へとなってしまったのだろうか

同じく放射性溶液を浴びたジェニファーに近寄るレイ・・・いや、モスキートマン(MOSQUITO MAN)

同じく放射性溶液を浴びたジェニファーに近寄るレイ・・・いや、モスキートマン(MOSQUITO MAN)

そしてレイ・・・いや蚊人間、つまりモスキートマン(MOSQUITO MAN)に生まれ変わったレイは、同じく同じく放射性溶液を浴びたジェニファーに近寄っていくのだった・・・

事件現場の研究室を掃除する際、誤って血液を腕に垂らしたジェニファーだったが・・・

事件現場の研究室を掃除する際、誤って血液を腕に垂らしたジェニファーだったが・・・

爆破事件の後の研究室を片付けるジェニファーの手に研究用の血液をこぼしてしまう。

ドク!ドク!と脈打つ。腕にしか溶液を浴びなかったけれど、ジェニファーの身体にも変化が発生していた・・・・

ドク!ドク!と脈打つ。腕にしか溶液を浴びなかったけれど、ジェニファーの身体にも変化が発生していた・・・・

血を見たその瞬間!ジェニファーの中で何かが起きた!ドクンドクン!

ペロリ!

無意識に、おもむろに血をペロリ!と舐めあげるジェニファー・・・

無意識に、おもむろに血をペロリ!と舐めあげるジェニファー・・・

なんと!おもむろに下で手に付いた血を舐めとってしまったのだ!どうしたんだジェニファー!ああ、これもあの青い溶液が原因なのか!逃げて!逃げてジェニファー!(※悲鳴は映画内のセリフではなく私の脳内セリフです。)

化物へ変身したMOSQUITO MAN(蚊男)のレイに次々と人々が犠牲になっていく・・・

化物へ変身したMOSQUITO MAN(蚊男)のレイに次々と人々が犠牲になっていく・・・

化物へ変身したMOSQUITO MAN(蚊男)のレイに次々と人々が犠牲になっていく・・・まさに手当たりしだいという言葉がピッタリなほどに、

蚊の習性なのか、暗闇のトンネル奥に無数の遺体が転がっていた・・・

蚊の習性なのか、暗闇のトンネル奥に無数の遺体が転がっていた・・・

次々と街の人間たちが餌食になっていく、警察も手のうちようがないらしい。

どの遺体も全て血が吸い取られていたのが死因だった

どの遺体も全て血が吸い取られていたのが死因だった

え?手口は血を吸い取られる???たしか昆虫の蚊は血を吸うのは産卵前のメス(雌)だけのはず・・・レイは、突然変異なのだろうか、目の前の動く人間を片っ端から吸血する様は、まるでオスメス関係なく退治する私にも似ている・・・

研究室の顕微鏡で己の血液を調べるジェニファー

研究室の顕微鏡で己の血液を調べるジェニファー

我が身に起こる変異に気付いたジェニファーは、顕微鏡で自分の血液を調べてみる・・・すると、驚愕の事実が明らかになるのだ!

我が身に起きている状況を知ってパニックに陥るジェニファー

我が身に起きている状況を知ってパニックに陥るジェニファー

我が身に起きている状況を知ってパニックに陥るジェニファー!もう、逃げても遅いよ!逃げ遅れたんだよ!気付くと私も頭を抱えていました。

ジェニファーの目が燃え盛る炎のように真っ赤になっている

ジェニファーの目が燃え盛る炎のように真っ赤になっている

うううぅ、。゚(゚´Д`゚)゚。ジェニファー!あの優しくて綺麗なジェニファーが消えていくゥゥ!

遺体の解剖調査により特定の成分が検出された!

遺体の解剖調査により特定の成分が検出された!

その頃、ジェニファーの恋人の彼氏トーマスが連続殺人犯を追いかけていた。そして遂に犯人の手がかりを掴んだのだ!

ジェニファーの彼氏(恋人)の刑事トーマスが犯人を”蚊”だと特定した瞬間のシーン!

ジェニファーの彼氏(恋人)の刑事トーマスが犯人を”蚊”だと特定した瞬間のシーン!

「蚊だ」これでようやく繫がった。ジェニファーが危ない!恋人の元へ急ぐトーマス!

ジェニファーが入院する病院内に蚊人間(MOSQUITO MAN)がやってきた!

ジェニファーが入院する病院内に蚊人間(MOSQUITO MAN)がやってきた!

ジェニファーが入院する病院内に蚊人間(MOSQUITO MAN)がやってきた!つまり、交尾して子孫を増やすためにレイ・・・いや蚊人間がメスのジェニファーを求めてやってきたのだ!

元は人間だったと思えない怪物となった蚊男レイに驚愕する特殊部隊SWAT隊員!

元は人間だったと思えない怪物となった蚊男レイに驚愕する特殊部隊SWAT隊員!

元は人間だったと思えない怪物となった蚊男レイに驚愕する特殊部隊SWAT隊員!逃げて!隊員さん逃げてー!

ブオォォォ!

通路を飛んで特殊部隊や警官へ襲いかかる蚊人間(MOSQUITO MAN)!

通路を飛んで特殊部隊や警官へ襲いかかる蚊人間(MOSQUITO MAN)!

通路を飛んで特殊部隊や警官へ襲いかかる蚊人間レイ!銃弾も跳ね返す鋼鉄のような身体がキンキン!と火花を散らす!

バケモノの蚊に対して銃機器で応戦する警察官・特殊部隊!

バケモノの蚊に対して銃機器で応戦する警察官・特殊部隊!

ボンボンボンッ!ドキュンドキュンッ!ボボボボッ!特殊部隊が繰り出す銃弾が蚊人間を狙う!

しかし・・・

しかし、蚊人間が通り過ぎた後には生きている人間はゼロだった

しかし、蚊人間が通り過ぎた後には生きている人間はゼロだった

しかし、蚊人間が通り過ぎた後には生きている人間はゼロだった・・・強い、あまりにも強敵過ぎたのです。まるで寄生獣の後藤のように、無敵なのかもしれない、私は地球の終わりを考えてしまうほどに。

蚊女(MOSQUITO WOMAN)へ変わりつつあるジェニファーはワクチン蚊を空へ放つ

蚊女(MOSQUITO WOMAN)へ変わりつつあるジェニファーはワクチン蚊を空へ放つ

しかし!目には目を!蚊には蚊を!じゃありませんが、決着はジェニファーに委ねられようとしていました。

もちろん、トーマスも忘れちゃいけませんが、ああ、女性は強し!は世界共通のようです。

そんなジェニファーは蚊女へ変わってしまう前に、ワクチンを持った蚊を世に放つのです。

そして・・・

バチバチバチバチッ!

相打ちを覚悟したジェニファー(蚊女)対レイ(蚊男)の死闘がクライマックスへ!

相打ちを覚悟したジェニファー(蚊女)対レイ(蚊男)の死闘がクライマックスへ!

ウギャー!蚊男VS蚊女の戦いはクライマックスへ!どうなるレイ!どうしたジェニファー!ああ、痒い!なんだか見てるだけで全身が蚊に刺されたように痒くなるウギャー!!!

レポート”彼女は怪物を死に至らしめ・・・”の正体とは

レポート”彼女は怪物を死に至らしめ・・・”の正体とは

このレポートの文章の意味は・・・

人類の環境開発・破壊が招いた自然の反逆、さらに追い打ちをかけるような研究に対して昆虫”蚊”がついに人類に牙を剥いたのか!そして、人類を救おうと奮闘していたにもかかわらず、皮肉にも被害者となったジェニファー、彼女を愛するトーマスの両者を想い合う気持ち、全てが螺旋を描くDNAのように絡まった良質のB級映画でした・・・

(; ´Д`)=3ハアハア、どうでしたか?学歴も知恵もない私が紹介したので間違っている箇所もあるかもしれませんが熱意だけは間違いなく込めたレビュー・レポートです。

B級グルメ好き、B級映画好きはヨダレがダラダラジュルジュル状態ではないでしょうか、、、違いますか?とにかく、騙されたと思って見てほしいのです。(※ただし!感想に責任は持ちません。)

え?それでもまだ”映画”キラーモスキート”を観たくなりませんか?・・・蚊アレルギーですって?それは困りましたね、同作を視聴して症状が悪化してもいけませんし(;´A`)。

仕方ありません、とりあえず当ページを読んだら(とりあえず)視聴したとしてもいいのではないでしょうか(笑)。

最後に私からみなさんへ伝えたいことは・・・

もし、アナタが蚊人間になったとしても、

怖がらず、

見捨てず、

必死に助けようとしてくれる、

そんなパートナーを見つけて下さい\(^o^)/

Mosquito Man | Mansquito (2005) – Trailer (english)

もし見るならばGEO(ゲオ)・TSUTAYA(ツタヤ)で探してみて、それでもなければAmazonビデオで、って探したら・・・

「キラーモスキート」の結果は見つかりませんでした」

ええ?amazonビデオにないんかい!ってことは人気ないんだろうか・・・(;´A`)うぅぅぅ・・・チッ!