蚊に負けず劣らず嫌われている害虫ゴキブリとの死闘を描いた姉妹サイトも更新中!
”もはや人類 VS 昆虫の戦争である”

日中に襲ってくるヤブ蚊、

寝静まった深夜に近寄ってくるイエ蚊、

奴らは、私達に休まる時間を与えてはくれない

この物語は、たった一人の人間が

群れをなして襲撃してくる害虫どもに

果敢に立ち向かった現在進行系の歴史である

蚊とりん

スポンサーリンク
ボウフラ駆除

蚊とりん利用者へ!雨が降らない時期の水位低下に備えて、ペットボトルに雨水を溜めて保管しておきましょう!

前回の蚊とりん雨水交換から何日が過ぎたのでしょうか。 写真は我が家で使っている蚊とりん、雨が降ると自然に補充される場所に置いたもの以外、蒸発して水位が下がっていますね。 このまま放...
ボウフラ駆除

雨水と蚊の習性を利用したボウフラ駆除アイテム”蚊とりん”!を賢く利用して餌にありつくユウレイグモ!互いに協力して害虫退治に挑もうじゃないか(笑)!

みなさんは、雨が降ったら何を考えますか? ザーッザーッ って、雨が降るとしますよね、 雨が好きって人は嫌いな人より少ないと思いますが、私はここ数年、雨が降るとちょっとだけウキウキワク...
蚊とりん

え!?どうして雨水の中にボウフラがいない?害虫”蚊”の幼虫が消えた水中で優雅に泳ぐ昆虫の正体はゲンゴロウがボウフラだった-!!!

雨が降った後は何をするのか、 そうです!”蚊とりん”の目視チェックです。 蒸発して水位が低くなってる容器はないか、 汚れが溜まり過ぎていないか、 状態は容器ごとに設置した場所によってマ...
ボウフラ駆除

蚊の幼虫”ボウフラ”を捕獲し閉じ込めて駆除する「蚊とりん」の雨水交換の儀式!別名、成虫ヒトスジシマカの牢屋(笑)!

恵みの雨が降りました。 蚊にとっては産卵場所となり、赤ちゃんボウフラのベッドとなる命の水。 人間にとっては生きていくための、かけがいのない水。 人間と害虫、どちらにも大切な命の水です。 ...
蚊とりん

え?まだ”蚊とりん”を知らないの?カの幼虫を捕獲し羽化した成虫を餓死させて駆除するボウフラ退治の画期的アイテムなんですよ!

断っておきますが、 私は”蚊とりん”製造・販売業者とは一切、関係がありません。 ですが、”蚊とりん”が大好きです。 え(´゚д゚`)、知らないんですか?蚊とりん。 もし、アナタが私のブ...
ボウフラ駆除

ボウフラ駆除は雨水で!人間を死に至らしめる感染症を媒介する悪魔の害虫”カ”(蚊)は赤ちゃん幼虫時代に退治しよう!

今年こそはテレビ・新聞で大々的に紹介されるかな、いやいや、絶対にもみ消されるでしょうな(笑)、そんな蚊の幼虫ボウフラを閉じ込めて駆除する画期的アイテム”蚊とりん”の雨水交換の儀式を執り行いました。 前回の容器洗...
蚊とりん

本格的な冬が訪れる前の蚊・ボウフラ対策である『”蚊とりん”雨水交換の儀式』を執り行いました。※無事終了

季節は秋のとある日、それは雨が降った翌日の肌寒い朝、私は早くから”蚊とりん”の雨水交換の作業に取り掛かりました。 ボウフラの発生源となる雨水貯め容器から、ボウフラ対策に使用する雨水を汲む、その容器自体を撤去しろや!とツッコんで...
ボウフラ駆除

雨水だけで作る超簡単な”蚊取りボトル”で蚊の幼虫ボウフラ封じ込め作戦を敢行!成功の3つのポイント

個人的には全記事中で自信作、ヒット作品なのが、雨水だけで作った蚊取りボトルの記事なのですが、なかなか記事ランキングで上位にランキングしないことに首をかしげているところです。 以前から私が挑戦している”蚊とりボトル(蚊取りペット...
蚊とりん

電源や薬剤を一切使わずに蚊(カ)の幼虫ボウフラを捕獲し駆除する”蚊とりん”を掃除しながら雨水交換!

ジカ熱・ジカウイルスや小頭症、デング熱など蚊(カ)が媒介する感染症が、テレビや新聞、ネットニュースで話題になったら、必ず出てくるだろうと思われていた(※私だけ)。 でも、出て来ない・・・(汗)。いや、まだ早いだけなのか、梅雨も...
スポンサーリンク