鷹の爪”唐辛子”でボウフラ退治!?害虫”蚊”の幼虫を香辛料の辛味成分で駆除できるのか実験したら・・・

スポンサーリンク

実は私、害虫”蚊”の幼虫ボウフラ・ハンターになるべく、同時進行で複数の駆除方法を試していたのです。

10円銅貨コインを投入しながらも、塩を投入し、その間に水を凍らせて氷に仕上げてまた投入。

さて、最初の実験”銅イオン効果”が失敗に終わり、引き続き私がチャレンジしたのが、

”ボウフラはきっと辛味成分がお嫌いだろう説”

の立証です。

真っ赤な鷹の爪(唐辛子)を1本、用意する

真っ赤な鷹の爪(唐辛子)を1本、用意する

真っ赤な鷹の爪(唐辛子)は蚊の大好きな色。

きっとボウフラも気に入ると思ったのです。

ハサミでジョキジョキ切ってそのまま容器内へ投下、ぽちゃんぽちゃん!

(;´༎ຶД༎ຶ`)※ボウフラ『ん?』

ハサミでジョキジョキと切り刻んでボウフラが泳ぐ容器内に投入する

ハサミでジョキジョキと切り刻んでボウフラが泳ぐ容器内に投入する

刻まれた唐辛子の実がプカプカと水面に浮かんでいます。

(;´༎ຶД༎ຶ`)『空からなにか降ってきた、雨かな?』

効果に即効性がないのは百も承知。

ジワリジワリと辛味成分が溶け出すのを気長に待ってみようと思います。

10円玉と塩が投下された環境へ、さらに唐辛子が加わった地獄の環境

10円玉と塩が投下された環境へ、さらに唐辛子が加わった地獄の環境

改めて見ると、私はボウフラになにか恨みでもあるのかと自問自答してしまうほどのドSっぷりを発揮した写真ですね(汗)。

水底の10円硬貨、水面の唐辛子、まさに前門の虎、後門の狼。

(;´༎ຶД༎ຶ`)『なんだかものすごい圧迫感を感じるのは気のせい?だよね、あれ?ちょっと目がシパシパするけど、なにかの間違いだよね』

私の予想に反して!?いや、予想通り?ボウフラは動揺することなく、ただただ浮かんでいるのみ。

さて、もう先に結論を書いちゃうと、唐辛子はボウフラに効きませんでした(笑)。

10円銅貨入れても、唐辛子入れても、そのうちにサナギ(蛹)になり羽化して成虫の蚊に変身します。

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ん?ねえ、なんか空がちょっと暗くなった気がするんだけど、そしてなんか臭くない?なんか身体がムズムズするような、いや気のせいかな、でもちょっと違和感が・・・ま、どうでもいいや(笑)』

ゲゲッ!ボウフラ、鷹の爪が全然効かないじゃないですか!

スポンサーリンク

辛い唐辛子で害虫ボウフラ駆除!?しかし人間の予想を上回る生命力で幼虫から蛹、成虫の蚊へと成長したのだ!

水面に浮かぶ鷹の爪(唐辛子)

水面に浮かぶ鷹の爪(唐辛子)

幼虫ボウフラの段階での唐辛子投入のタイミングは遅いのかもしれないですね、もっと細かく刻んで卵から孵化する時点で辛味成分を抽出しておかないと。

水面に浮かぶ鷹の爪(唐辛子)

水面に浮かぶ鷹の爪(唐辛子)

ミキサー、またはコーヒーミルかなにかで粉末状にしておけば効いたかもしれませんが、私は過去に一味唐辛子で試していますからね、ボウフラは辛味成分にも強いのかもしれません。

鷹の爪(唐辛子)が投入されたにもかかわらず平気で泳ぎ続けるボウフラ

鷹の爪(唐辛子)が投入されたにもかかわらず平気で泳ぎ続けるボウフラ

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ルンルンルン♪クネクネ、ウネウネ。ちょっとやそっとの環境変化には動じないボウフラ様のお通りだ~い♪早く人間の血を吸いたいなあ~ルンルン♪』

鷹の爪(唐辛子)が投入されたにもかかわらず平気で泳ぎ続けるボウフラ

鷹の爪(唐辛子)が投入されたにもかかわらず平気で泳ぎ続けるボウフラ

呼吸をするために水面に上がってきた際、唐辛子に触れても動じず冷静に移動して呼吸を終え、再び水中でボウフラ・ダンスの舞を披露する、を延々と繰り返すのです。

鷹の爪(唐辛子)が投入されたにもかかわらず平気で泳ぎ続けるボウフラ

鷹の爪(唐辛子)が投入されたにもかかわらず平気で泳ぎ続けるボウフラ

(;´༎ຶД༎ຶ`)『えへ、残念だったね(笑)!10円銅貨もダメー、塩もダメー、氷もダメー、唐辛子もダメー、そろそろ諦めたらどうですか(笑)?血を吸われることを受け入れたほうが楽だよ?ほんの数十秒、人間の一生からしたら一瞬なんだから、さ(笑)。』

(;´゚д゚`)※私『ムッキー(怒)!』

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA