台風と蚊の関係(´゚д゚`)!?台風一過の翌日、風と雨を凌ぎ、血に飢えたカの大群による襲撃に備えよ!

スポンサーリンク

ああ、愛しき夏よ、8月が終わろうとしている。

お前はこれからどこへ行くだい?私を置いて行かないでおくれ・・・

調べたことはないけれど、

『春夏秋冬の中でどの季節が一番好きですか?』

という質問の答えで、夏がダントツで1番ではないでしょうか。

え?

”春の爽快な朗らかさ”をナメんなよ?

え?

”秋の無尽蔵の食欲”をナメんなよ?

え?

”冬の鍋、熱燗(あつかん)、オシャレ満喫、コタツでぬくぬく、温泉、雪景色、クリスマス(ソング)”をナメんなよ?

い、異論は認めます(汗)

ただですね、私のブログですからね、反対意見はコメントに書き込んでも構いませんが、多分ゴミ箱行きになりますよ(笑)

ってのは冗談ですが、ぶっちゃけ、

冬に、『夏(の暑さ)が恋しい!』

と思うことはあっても、

夏に、『冬(の寒さ)が恋しい!』

とは思わないじゃないですか!?

え?私だけ?なんだか不思議だなあ・・・

じゃなくて

夏休み、昆虫採取、カキ氷、アイスクリーム、海水浴(の水着)・・・ポッ(○´艸`)ヾ

などなど、楽しめる要素満載な季節ってやっぱ夏が一番じゃないですか!

でもね、良い面もあれば逆もあって、そう、、、

蚊(カ)やゴキブリなど害虫も楽しんじゃう季節!?

ってこと・・・

そんな夏、私たち人類は2つの脅威に対して防衛策を経てなければいけません。

まず1つは、”台風”

(※もう台風の中に熱中症とか自然の猛威をゴチャ混ぜにしとくね(笑))

そしてもう1つが、台風通過後にやって来る・・・”蚊(カ)”

デデンッ!

※台風通過後に私の身体に群がった蚊を退治した屍骸

同時に2匹の蚊を叩いて駆除した屍骸を撮影した写真・画像

同時に2匹の蚊を叩いて駆除した屍骸を撮影した写真・画像

ううう。゚(゚´Д`゚)゚。、危うく2匹も同時に刺されて血を吸われるとこでした・・・。

デッカイ蚊と、ちっさい蚊、の害虫が同時に襲ってくる・・・

これが、台風一過後の血に飢えた蚊の襲撃

名付けて”モスキート アタック!”

(MOSQUITO ATTACK!)?へへ、ゲームの必殺技みたいに決まったね(笑)!

つまり、

台風が過ぎ去り、風で飛ばされてきたゴミを掃除して一息ついていた私に(もちろん汗だく)、悪魔の昆虫が群がり襲いかかってきたのです(llllll゚Д゚)!

スポンサーリンク

蚊の多い年は暴風あり(´゚д゚`)!?天気・台風とカの関係

台風通過後の蚊の多さ、ず~っと気になっていたのです。

健康天気ことわざ 「蚊の多い年は暴風あり」

この諺の暴風は台風と思われる。8月にいくつか台風が近づくと南から高温の空気を運ぶので暑い日が多くなる。台風が接近すると雨も降り、蚊が多くなるという。

さらには9月にも台風の襲来が多くなるということらしい。

蚊だけでなく、台風接近で南風が吹き込む暑いときはトンボも多数群がるということから、「トンボが多く飛べば暴風起こる」という諺もある。

引用|https://www.bioweather.net/column/kotowaza/gw31.htm

ふむふむ、なるほど!

あいつら、(多分)台風を凌いだ間に吸えなかった空腹を満たすため、とんでもない勢いで襲ってきやがるのですヾ(。>д<)シ!

しかし、そこは歴戦の勇者である私、

チクッ・・・∑(>Д<`;いて、どうせ蚊だな、

スパンッ!スパンッ)゚ロ゚)ノ!

と己を叩き、手のひらを返してみると・・・

ギャッ(((;゚;Д;゚;)))!

危うく台風で空腹だった蚊に血を吸われるところだった(汗)

危うく台風で空腹だった蚊に血を吸われるところだった(汗)

デカッ(((;゚;Д;゚;)))!

台風の暴風雨を耐え凌いだ蚊のメスたちは、恐らく暴風雨で失った仲間たちの無念を晴らすため元気な赤ちゃん卵を産もうと、人間の血を求めて襲いかかってくるのです!(※これは多分ね)

大小2匹の害虫だが、別の種類の蚊だと一見して分かる

大小2匹の害虫だが、別の種類の蚊だと一見して分かる

我が家では普段、上の写真では左の白と黒のシマシマ模様が特徴のヤブ蚊(ヒトスジシマカ)を多く見かけまして、今回もチクッ!とした痛みで蚊の存在に気づき、平手打ちで退治してみたら・・・

こんな大っきなお土産まで連れて来ちゃって・・・(汗)

小さい方はヒトスジシマカ、大きい方はトウゴウヤブカ?それともオオクロヤブカ?

小さい方はヒトスジシマカ、大きい方はトウゴウヤブカ?それともオオクロヤブカ?

先日、海沿いで巨大な蚊トウゴウヤブカに刺されそうになった記事を書きましたが、今回の大きな蚊はあの蚊ともちょっと違うような・・・

あれ?

こっちがトウゴウヤブカなのか?

それともオオクロヤブカ

蚊は微妙な違いしかないので種類を区別することが難しいですね・・・

ううう、頼みの綱のウィキペディア(Wikipedia)先生には、トウゴウヤブカ、オオクロヤブカの項目がまだ作成されておりません・・・誰か助けて(作って)・・・

梅雨明け、台風通過後は大量の蚊が血を吸いに襲いに来るから注意!

梅雨明け、台風通過後は大量の蚊が血を吸いに襲いに来るから注意!

はい、つまり台風通過後の台風一過で爽快な空を満喫していると、暴風雨で生き延び吸血を我慢していた、腹ペコペコ&ベイビーウォンチューなメス蚊に刺されちゃいますよ!って警告なのですよ(;´゚д゚`)!

雨風を必死で耐え抜いたメスの蚊は産卵のために血を欲している

雨風を必死で耐え抜いたメスの蚊は産卵のために血を欲している

ウヒー!腹が細(笑)!こんだけ空腹の蚊に血を吸われたら大人でも出血多量、じゃなくて吸血多量で倒れるんじゃないの!?ってぐらい吸いそうですよね。

大きな蚊に刺された時のチクッ!とした痛みはビックリするほど強烈である

大きな蚊に刺された時のチクッ!とした痛みはビックリするほど強烈である

また、大きな蚊に刺された時の痛みはちょっと強烈ですよ(汗)、当ブログを始める以前に何度も経験がありますが、(まあその時は蚊の種類とか興味なかったから駆除した屍骸なんて見なかったけど)

ヒトスジシマカの刺す痛みが チクッ!

だとしたら、

(多分)トウゴウヤブカ・オオクロヤブカのサイズだったら チクッ!

ですよ、分かりますか?・・・え?意味分かんない?・・・ああ、文字サイズでの表現の限界が見えた・・・

大きい蚊は、吻(ふん)の湾曲、胸の白色など体の特徴からオオクロヤブカの可能性が高い?

大きい蚊は、吻(ふん)の湾曲、胸の白色など体の特徴からオオクロヤブカの可能性が高い?

あのね、デッカイ注射針と小さい注射針、刺されたくないのはどっち?

どっちも嫌だろうけど、もし刺されるならどっち?って(なんか、好きな人のウ●チと自分のウ●チ、食うなら・・・みないな、あ、汚くてゴメンナサイ)聞かれたらさ、デッカイのイヤじゃないですか?

だから、あれ?何を言いたいための記事だったんだろう・・・(汗)。

あ!台風通過後は、より蚊除け対策に注力してくださいねってことです。ふう・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA