バイクを使った蚊退治!?全世界のバイカーたちが歓喜しそうな蚊(カ)を駆除する道具がタイで広まる!?

スポンサーリンク
Saving Lives One Ride At A Time

Saving Lives One Ride At A Time

私の大好きなホームページ「ロケットニュース24」で興味深い記事を発見しました。

【世界を救う発明】バイクで走るだけで蚊が全滅!?

タイの蚊を駆除する「人類最強装置」がスゲーぞー!

世界で最も人を殺している動物だと言われ、疎まれている蚊。現在では、中南米を中心に蚊を介してジカ熱が流行し、多くの人が感染している。

対策の一環として蚊帳(かや)が配布されたり、ボウフラを食べるグッピーが放流されたりしているようだが、敵はあまりに小さく強い。

しかしこの度、蚊から世界を救うスゴい装置が開発されたという。

なんとバイクに乗って走るだけで、町中の蚊が退治出来るというのだ!

その詳細動画についてお伝えしたい!!

http://goo.gl/IV3AFY

凄え(笑)!バイクが多く、また生活環境に近い場所を走る国ならではのアイデア!?

日本だと自転車に取り付けて走行中にスプレーのようにシュシュ!と噴射するとか。

いやあ面白いです。日常に違和感なく溶けこませる蚊対策ですね。

でもタイ人というと普段からハーブ系のお茶を飲んだりして蚊に刺されにくい!?

と聞いたことが?読んだことがあるような記憶があるんだけど。

スポンサーリンク

”ジカ熱”、”小頭症”対策は蚊の成虫と幼虫がターゲット

世界中に拡大して感染しないかが危惧されているジカ熱・ジカウイルス。

その媒介虫として蚊が犯人ではないか、というのは間違いないでしょうか。

蚊をターゲットに対策を練る場合、

成虫と幼虫それぞれ別の方法

を用いるのが有効だと私は考えています。

蚊の幼虫、つまりボウフラ対策は雨水の中に施策をすることですよね。

薬剤を散布・投入する、ボウフラを餌とするグッピーなど小魚を飼う、

水たまりを作らない、卵の付着を防ぐため容器を洗うなどなど。

蚊の成虫対策は煙霧殺虫剤・スプレー、肌に塗る忌避剤、

網戸・蚊帳で侵入を防ぐ、ハエたたき、虫取り網で捕獲、

除虫植物を家屋の侵入付近に植えて育てるなどなど。

タイのバイク(のマフラー)に取り付けるアイテムは成虫対策でしょうか。

根本的な解決策は根本から断つ!であれば幼虫対策も必要かもですね。

※蚊を退治する成分とは別に、排気ガスの健康被害はどうなんだろう(笑)

YOUTUBE動画 バイクのマフラーに取り付けて蚊を退治するアイテム!?
Saving Lives One Ride At A Time – Duang Prateep Foundation 2016

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA