蚊に負けず劣らず嫌われている害虫ゴキブリとの死闘を描いた姉妹サイトも更新中!
”もはや人類 VS 昆虫の戦争である”

日中に襲ってくるヤブ蚊、

寝静まった深夜に近寄ってくるイエ蚊、

奴らは、私達に休まる時間を与えてはくれない

この物語は、たった一人の人間が

群れをなして襲撃してくる害虫どもに

果敢に立ち向かった現在進行系の歴史である

読むだけで全身が痒くなる本?椎名誠が旅先で遭遇した蚊との攻防戦を綴った旅行記・エッセーの文庫本「蚊学ノ書」

スポンサーリンク
蚊学ノ書 (集英社文庫) 文庫

蚊学ノ書 (集英社文庫) 文庫

※この記事は、作家・エッセイストの椎名誠さんの著書”蚊学ノ書”を紹介する内容です。

 

蒸し暑い夏の夜、ぜひ読んで欲しい一冊を紹介します。

本のタイトルは蚊学ノ書(かがくのしょ)。

 

作家・エッセイストの椎名誠さんが、旅先で遭遇した蚊との攻防戦を綴った旅行記・文庫本です。読んでると身体中が痒くなりボリボリとかきむしってしまいます(笑)。

 

これ実は、ホラー小説よりも怖い本なのです(笑)。

 

椎名誠さんはホラーを意識しなかったでありましょうが、

私は、

”ガクガクブルブル((((;゚Д゚))))”

と震えながら読み進めました。

 

空想上のお化け・幽霊・タタリや呪いよりも、実際に地球上で人間を死に至らしめている害虫がテーマなのですから、そりゃもう怖いのなんのって・・・(;´∀`)

 

特に集団で襲ってくる描写、媒介する感染症など恐怖です(汗)。

詳しくは読んでもらえば分かるんですが、といっても1995年の本ですから中古で安く入手できますのでぜひ買って欲しいです(笑)。

 

とりあえず私からはチョロっとだけ写真を載せちゃいますね。

 

スポンサーリンク

蚊をテーマにした、ホラー小説より怖いエッセー本(;´゚д゚`)!?

椎名誠の著書”蚊学ノ書”

椎名誠の著書”蚊学ノ書”

 

蚊が苦手な方にはイラストでも嫌悪感を抱くでしょうが、私は付箋紙でチェックしまくり楽しく&ちょっと怖がりながらも読みました(笑)。豆知識、小話がホント面白い。

 

図や写真など見るだけでも面白い内容になっている

図や写真など見るだけでも面白い内容になっている

 

外国の蚊って未知の病気とか媒介しそうで怖いったらありゃしませんね(;´∀`)。

 

本に挟まっていたチラシ?はアイドルだった頃の広末涼子さん

本に挟まっていたチラシ?はアイドルだった頃の広末涼子さん

 

私が中古で購入した本には、アイドルだった頃の広末涼子さんが載ったチラシ、栞(しおり)が\(^o^)/

 

本に挟まっていたチラシ?はアイドルだった頃の広末涼子さん

本に挟まっていたチラシ?はアイドルだった頃の広末涼子さん

 

私が学生時代にアイドルとしては全盛期(と書いたら失礼!?)だった広末涼子さん、ものすごい人気だったのを覚えています。アイドルには興味なさそうなクラスメイトの男子が写真集買ってたぐらい(笑)。

 

椎名誠さん以外(C.W.ニコルさんなど)の内容もあるので、興味ある方は絶対に楽しめるでしょう。

 

amazonで購入は↓


https://amzn.to/2ny5ZhI

 

楽天で購入は↓