蚊に負けず劣らず嫌われている害虫ゴキブリとの死闘を描いた姉妹サイトも更新中!
”もはや人類 VS 昆虫の戦争である”

日中に襲ってくるヤブ蚊、

寝静まった深夜に近寄ってくるイエ蚊、

奴らは、私達に休まる時間を与えてはくれない

この物語は、たった一人の人間が

群れをなして襲撃してくる害虫どもに

果敢に立ち向かった現在進行系の歴史である

蚊に限界まで血を吸わせて退治すると高い達成感を得られるが、逆に失敗すると強烈な屈辱感と後悔の念が残る・・・

スポンサーリンク

蚊の駆除方法でやりがちな”あるある話”です(笑)。

蚊が飛んできて血を吸い始めますね、そこで”敢えて”、つまり”意図的”に血を吸わせる。

蚊のお腹がパンパンに膨れ上がり、限界いっぱいまでなった瞬間にバチンッ!と平手打ちを食らわせる。

一度くらいはやったことあるでしょう?え?やったことない?・・・それはもったいないです(笑)。

 

ぷ~ん・・・。

あ、ほらやってきましたよ、あれはヒトスジシマカ(蚊)ですね~。

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『フガフガ―!人間じゃ!汗の匂いと二酸化炭素から逆探知してやって来たんだぞ~フガフガ!』

 

手の平に止まった害虫の蚊(ヒトスジシマカ)が血を吸い始めた瞬間

手の平に止まった害虫の蚊(ヒトスジシマカ)が血を吸い始めた瞬間

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ヨイショッと・・・。スタスタ、ここらへんが美味しそうだなへへへ。』

 

手の平に止まった害虫の蚊(ヒトスジシマカ)が血を吸い始めた瞬間

手の平に止まった害虫の蚊(ヒトスジシマカ)が血を吸い始めた瞬間

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『んしょんしょ・・・では、いただきま~す!プスッ!』

 

人間の血を吸ってお腹がぷっくりと膨らんだ蚊をパチンッ!と叩いて退治した時の爽快感!ああ、会社で嫌な上司や同僚へのストレス解消にコレ以上の特効薬はありません(笑)!

 

名付けて『ごちそうさまでし・・・パチンッ!』

 

とでも名前をつけてしまおうか、それぐらいにスッキリとする蚊駆除の方法なんですが、ジカ熱・デング熱の脅威が迫っている今はもう危険だから止めたほうがいいですよ。

一応、私は自己責任でやった時の画像が残っていたのでネタとして記事に載せていますが・・・。

 

スポンサーリンク

蚊を退治するタイミングは血を吸い始めてからエイヤッ!

手の肌・皮膚に口器を突き刺して吸血し始めたヒトスジシマカ

手の肌・皮膚に口器を突き刺して吸血し始めたヒトスジシマカ

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ゴキュゴキュゴキュゴキュ!んぐんぐ、やっぱ人間の血液が一番ウメえよ(笑)!他の奴らとは食ってるものが違うもんな!圧倒的に質が違うんだぜ、しかもメイド・イン・ジャパンのブラッド(BLOOD)だしな(笑)!』

 

手の肌・皮膚に口器を突き刺して吸血し始めたヒトスジシマカ

手の肌・皮膚に口器を突き刺して吸血し始めたヒトスジシマカ

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ゴキュゴキュ!この人間はたま~に蚊取り線香とベープマットと虫よけハーブなど複数の蚊対策をやるもんだから隙を狙うのが大変だぜ(笑)』

 

ゴクゴクゴクッ!と人間の血液を美味しそうに吸うヒトスジシマカ(蚊)

ゴクゴクゴクッ!と人間の血液を美味しそうに吸うヒトスジシマカ(蚊)

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ま、苦労した時ほど獲物にありつけた時の嬉しさや美味しさが有り難いんだけどな、やっぱり手軽に腹一杯になれて美味しい食いもんなんてそうそうないのさ』

 

徐々にヒトスジシマカの腹部が吸った血で赤黒く膨らみ始める

徐々にヒトスジシマカの腹部が吸った血で赤黒く膨らみ始める

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『んぐんぐ、この人間、さてはニンニク餃子を食いやがってるな、そしてハーブティーも飲んでるようだ。ふふふ、しかしそんな生易しい方法で蚊を避けようたってそうは問屋がおろさないんだよ!』

 

息を吹きかけても逃げないほど一心不乱に吸血するヒトスジシマカ

息を吹きかけても逃げないほど一心不乱に吸血するヒトスジシマカ

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『蚊だって生きる権利があり、子孫を産み残すために必死なんだ、だからちょっとやそっと臭いぐらいで血を諦められるかよ!!!』

 

腹部がどんどん大きく膨らみ始めている蚊

腹部がどんどん大きく膨らみ始めている蚊

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ゴキュゴキュゴキュゴキュ!それにしても人間の血はウメえ(笑)!他のどんな動物よりも人間だな(笑)』

 

まるで妊婦のようにお腹が大きくなっているヒトスジシマカ(蚊)

まるで妊婦のようにお腹が大きくなっているヒトスジシマカ(蚊)

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『元気な卵を産むためにエンヤコラ!子孫を残すためにエッサホイサ!限界まで吸い続けてやるわよ!』

 

口器を皮膚の奥深くまで突き刺して血を吸う蚊の態勢

口器を皮膚の奥深くまで突き刺して血を吸う蚊の態勢

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ゴキュゴキュ!まだよ!まだまだ飲めるわよ!』

 

2倍3倍にまで膨れ上がった蚊の大きな腹部

2倍3倍にまで膨れ上がった蚊の大きな腹部

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『んぐんぐ!そ、そろそろ限界かしら・・・』

 

頭部をモゾモゾ動かして口器を抜き取ろうとするするヒトスジシマカ

頭部をモゾモゾ動かして口器を抜き取ろうとするするヒトスジシマカ

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ん、ん・・・。もうお腹いっぱいだわ、早いとこずらからなきゃ・・・』

 

はい、この瞬間にバチンッ!と叩いて駆除した時の達成感なんですよ、気持ちいいのが(笑)。しかしですね、時に人間は過ちを犯してしまうんです・・・。

実は・・・、見事に逃げられてしまいました・・・(汗)。吸った血で重くなりヨロヨロとしか飛べないはずの蚊を見失って逃げられてしまいました。

そう、この駆除方法は失敗した時には強烈な屈辱感を味わう羽目になっていまう諸刃の剣なのです・・・。

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ヒャヒャヒャヒャ、美味しかったわー(笑)!ヒャヒャヒャヒャ!』

 

あえて限界まで血を吸わせて退治するか、その時の達成感と屈辱感を天秤にかけて自己責任で選んで下さい。

 

・・・って、自分の失敗をボツにしたくないからなんとか記事にしようとあがきもがいたダメダメ記事です・・・(汗)。

 

※蚊の口を力んで抜けなくさせて爆死させるのは都市伝説です。

インターネット上で蚊に関する書き込み・クチコミでよくあるのが、蚊が血を吸っている時に力を入れて(りきませて)筋肉を固くして、蚊の口が抜けにくくさせる。

蚊は口器が抜けずそのまま血を吸い続けて最後はお腹が破裂して爆発して死んじゃうという情報、あれは都市伝説だと思いますよ。

今まで何度も何度も試してきた私が証明しています(笑)。蚊は・・・普通に逃げますよ。