蚊に負けず劣らず嫌われている害虫ゴキブリとの死闘を描いた姉妹サイトも更新中!
”もはや人類 VS 昆虫の戦争である”

日中に襲ってくるヤブ蚊、

寝静まった深夜に近寄ってくるイエ蚊、

奴らは、私達に休まる時間を与えてはくれない

この物語は、たった一人の人間が

群れをなして襲撃してくる害虫どもに

果敢に立ち向かった現在進行系の歴史である

蚊に刺された後に塗る”虫刺され”の薬に効果・意味はあるのか?

スポンサーリンク

これは、日本のとある場所で実際に起きた出来事。

 

プ~ン♪

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『人間発見!どりゃあー突撃ー!』

 

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『うんしょうんしょ、いただきまーす!ブスッ!』

 

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ゴクゴクッ、ゴクゴクッ!』

 

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『く~ぅ、やっぱ人間の生き血が一番に美味ぜぇ~(笑)!』

 

スポンサーリンク

蚊刺されの痒みに塗る軟膏剤クリームの効果と、自然に引いて消える治癒力はどっちが早いのか

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『んぐんぐ、もう腹いっぱい吸えないよ、うんしょうんしょ(※口を抜く作業)、では、ごちそうさ、、、ん?』

 

スパーンッ!

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ぐえ!・・・(即死)』

 

刺された患部をキレイに拭いて、徐々に襲ってくる痒み。

 

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

 

刺され吸われた直後、まだ、まだこの時は何も感じないけれど・・・

 

む!?むむむ・・、キタキタキター(;´゚д゚`)!

 

ムズムズ、チクチクっていう感覚が次第に大きくなっていくー!

 

すると、

 

ぷくぅ~

 

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

害虫ヒトスジシマカ(蚊)が血を吸う瞬間

 

蚊に刺された箇所が膨らんできたー(笑)!

 

という状況を、今ブログを読んでいる貴方に置き換える想像をしてみてください。

 

そして”貴方”の目の前に”私”が現れ、こう尋ねます。

 

( ´灬`)※さらに、ホントは私ですが”神”と置き換えて下さい。

 

『あなたが今一番欲しいのは、緑のアウトドアバームですか?それとも黄色のオロナインH軟膏ですか?』

 

(;´A`)※読者『え!?ただのオッサンじゃんか、なにを偉そうに・・・ま、いいか。蚊の虫刺されには、オロナインH軟膏は意味がない、ならば』

 

アウトドアバーム・オロナインH軟膏の塗り薬

アウトドアバーム・オロナインH軟膏の塗り薬

 

( ´灬`)『え?アウトドアバーム?・・・よろしい、では刺された箇所をお見せなさい。今回だけは特別に私が”ぬりぬり”してあげましょう。』

 

(;´A`)『え!?オッサンなのに意外と優しい、しかもクリームを取りすぎず適量、このオッサン・・・只者じゃないぞ!』

 

指に取った軟膏剤

指に取った軟膏剤

 

( ´灬`)『それ!ぬりぬ~り、塗り痒みを収ま~れ♪、痒みよ消え去~れ♪、蚊はいなくな~れ♪』

 

(;´A`)『え!?優しい、いや、気遣いのことじゃないく、触れるか触れないかの微妙なタッチで痒みを伴う膨疹の患部を無駄に刺激することなく塗り込む手慣れた様子、このオッサン・・・只者じゃないぞ!』

 

蚊に刺されて痒みを持った膨疹に軟膏剤を塗った肌

蚊に刺されて痒みを持った膨疹に軟膏剤を塗った肌

 

( ´灬`)『ふひゃひゃひゃ、オッサンも馬鹿にできんじゃろ?これまで何回、蚊に刺されてきたと思っとるんじゃ!ほれ、どうじゃ、痒かった患部がだんだんと和らいていくじゃろ?』

 

(;´A`)『え!?す、凄い!なんだか”むず痒い”感覚が次第に”こそばゆさ”に変化して、あうあぁ~こりゃたまらん!』

 

以上です。