蚊に刺されたくなきゃ毛を抜くな!コンプレックスだった毛深い体質・濃い体毛が命を救う救命胴衣になるなんて!?

毛深い体質の私は、学生時代から全身の毛が濃いことが恥ずかしくて、嫌で嫌でコンプレックスでした。

高校入学直後には毛が薄くスベスベ肌の男性がブーム!?になり、週刊誌やファッション雑誌の脱毛器の広告ページを破いて捨てるほど悩み苦しんだのです。

社会人になり、ある程度は克服できたと思っていましたが、テレビで活躍するイケメン男性は揃いも揃って薄毛だらけ(頭じゃないよ)じゃないですか!

やっぱり時代は、そして女性は、剛毛のゴリラ男子よりも、スベスベ肌のチーター男子が好かれるんだあぁぁ!(※あくまで個人のイメージですよ、動物に対しての恨みはないよ、たったこれだけでもクレーム送りつける人いるから一応書いとかないと)

しかし永久脱毛する勇気もなく(本当にないのはお金(;´Д`)うぅぅ)、飲み会では自分の剛毛を自虐ネタにして笑いをとる日々を過ごしておりました。

ところが、ある日私はついに反逆の狼煙を上げるチャンスを得たのです!

見て下さい、私の剛毛を!

腕に生えた体毛(腕毛)の上でもがく害虫ヤブ蚊(ヒトスジシマカ)

腕に生えた体毛(腕毛)の上でもがく害虫ヤブ蚊(ヒトスジシマカ)

一本一本に艶があり濃く、そして長く、太く、私の先祖はきっとゴリラだったんだろうと鏡を見るたびに実感するわけなんですが、え?毛深い体質なのは写真から分かるけど、それより気になることがあるって?

あーっ!これですか?

腕に生えた体毛(腕毛)の上でもがく害虫ヤブ蚊(ヒトスジシマカ)

腕に生えた体毛(腕毛)の上でもがく害虫ヤブ蚊(ヒトスジシマカ)

私の剛毛ゴリラ、じゃなくて体毛に絡まり身動きが取れなくなった害虫ヒトスジシマカ(蚊)ですよ、ええ、これがなにか?

え?私の毛の悩みよりも蚊が気になる?

そ、そうですか(汗)、せっかく恥を忍んで悩みを打ち明けたのに・・・まあいいでしょう、この際ですから話題を変えて毛深い体質のメリットを述べたいと思います。

実はこの害虫ヤブ蚊、プーンと飛んできて私の腕に止まったんですよ、そしたらですね、なんと腕毛に絡まって身動きが取れなくなってやがったんですよ(笑)!笑っちゃうでしょ?もうね、私は蚊に呼びかけましたよ、

「オイ!頑張れ!ほら、ジャングルをかき分けて皮膚に辿り着いてみろよ!吸いたいだろ?ここ最近はインスタント食品を避け、一汁一菜の健康的な食生活を続けてたから美味い生き血が吸えるぞおお!ほら!ほら!あーもう!」

パチンッ!

腕毛に脚が絡まりうまく歩けないヒトスジシマカ

腕毛に脚が絡まりうまく歩けないヒトスジシマカ

(;´༎ຶД༎ຶ`)※蚊『ぐえぇぇ!』

声援を送っといての一撃を浴びせてしまったんです、あの、あれですよ、スポーツで選手を送り出す時に気合・闘魂注入の意味で背中をバンバンッ!って叩くじゃないですか?あのノリで「あーもう何やってんだよ、はよ吸えや!」と軽くペチンッ!て叩いたら思った以上に威力があったようでダメージ与えすぎちゃったみたいです・・・(汗)。

YOUTUBE動画 体毛に絡まり身動きがとれない害虫ヤブ蚊

ですが、退治というほどまでは弱まってはおらず、羽はブンブンと動いて飛び立てそうな感じで、よろめきながらも歩けはする様子で、ん?あれ?

ちょっと待てよ、まさかこれって凄いことなんじゃないのか???

だって、昨今のジカ熱・デング熱など蚊が媒介する感染症の騒動に、もしかして毛深い体質の自分みたいな人って・・・天然の防御壁を身にまとってるようなもんじゃないの(*゚д゚*)!?

ええ!?それって今まで私が苦しんできた剛毛の悩みを一瞬で吹き飛ばすほどの衝撃的なメリットが秘められてるっぽくない!?

つまりさ、

蚊に刺されたくなきゃ毛を抜くな!(全国の、いや全世界の)毛深い体質・濃い体毛が悩みのアナタ!その毛が命を救う救命胴衣になるかもしれませんよ!?

スポンサーリンク

剛毛の腕毛や足毛が蚊(カ)から身を守ってくれる!?感染症を媒介する害虫から天然の鎧が防御壁となってたよ!

さあ!これからは社会のスミッコで肩身の狭い思いで生きてきた毛深い私たちが胸を張って堂々と外を歩けるのです!お天道様ホントありがとー(笑)!

私はココに宣言します!

反・脱毛宣言を!脱毛反対!

感染症を媒介する害虫”カ”の襲撃を、毛深い体質が守ってくれるんですよ!コンプレックス?濃く太い体毛がファッションの邪魔をする?いいじゃないですか、その毛はあなたを守る鎧なんですよ!害虫”蚊”から守ってくれるんですよ!

毛を抜かない3つのメリット

  1. 体毛が害虫”蚊”の攻撃を守る鎧となるのだ!
  2. 毛抜き・脱毛処理の手間と時間とお金が浮く!
  3. 世の中の濃い体毛コンプレックスが泣いて喜ぶ!

ハアハア(; ´Д`)=3、思いつく限りの毛深いコンプレックスをひっくり返す論を展開してきましたがちょっと疲れてきましたので終わっていい??

皮膚と体毛に足を載せてバランスを保つ害虫ヒトスジシマカ

皮膚と体毛に足を載せてバランスを保つ害虫ヒトスジシマカ

(;´༎ຶД༎ຶ`)『グフッ、なにをゴチャゴチャと、しかし我々カにとってたしかに厄介な存在であることは間違いないぞ、この密林のジャングルのような毛どもよ』

皮膚と体毛に足を載せてバランスを保つ害虫ヒトスジシマカ

皮膚と体毛に足を載せてバランスを保つ害虫ヒトスジシマカ

(;´༎ຶД༎ຶ`)『我々”カ”にとって吸いやすい人間の特徴とは、血液型よりも、性別よりも、年齢よりも、酔ってるかよりも、体毛が濃いか薄いかのほうが重要であるのかもしれんな』

歩くと腕毛に足を取られて進まず、飛び立とうとしても毛が羽にぶつかり邪魔をする

歩くと腕毛に足を取られて進まず、飛び立とうとしても毛が羽にぶつかり邪魔をする

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ううう、せっかく剛毛をかきわけ皮膚に到着したのに、人間の一撃(ペチッ!のこと)で口針が折れ曲がって刺せねえじゃねえか、トホホ』

なんと!私の気合注入の一発が、蚊にとって致命的なダメージとなっていたのです。

YOUTUBE動画 人間の腕毛をかきわける害虫ヒトスジシマカ

(;´༎ຶД༎ຶ`)『もう血ぃ吸えねえじゃん(涙)』

体毛・腕毛に足を滑らせ点灯する瞬間のヤブ蚊

体毛・腕毛に足を滑らせ点灯する瞬間のヤブ蚊

(;´༎ຶД༎ຶ`)『こうなったらせめてジャングルから脱出しよう、せめて陽の当たる場所で最期を迎えたいのさ、うんしょうんしょ、あれ?全然前に進まないよぉ~(涙)』

吸血時に皮膚に突き刺す口針をプルプル震わせてジッと動けないヒトスジシマカ

吸血時に皮膚に突き刺す口針をプルプル震わせてジッと動けないヒトスジシマカ

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ハアハア、ダメだ、どんな迷路よりもゴールが見えないよ、え!?それじゃ、ま、まさかジャングルで最期を迎えることになるの?』

細くなった腹部から飢餓状態で血を求めていると分かる害虫ヤブ蚊

細くなった腹部から飢餓状態で血を求めていると分かる害虫ヤブ蚊

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ううぅひぐぅぅぅ~(泣)!』

腕毛や足毛が蚊に刺されるまでの時間を遅らせる可能性があることは私が身をもって体験しています。もし、蚊が体毛に絡まったら感覚で気付きます。そして発見した瞬間にパチンッ!どうですかこれが脱毛処理後のスベスベ露出肌だと刺された後の痒みで気づくことになるでしょう。

それでもあなたは脱毛しますか?止めますか?

※さて、こうやって書いていると、「じゃあ体毛が濃い人は蚊・対策をせずに過ごしても刺されないんだな?もし病気を移されたらお前の責任だぞ!」なんてコメントしてくる人がいますが(いや、マジでいるんですってば)、あくまでネタですからね。