蚊に負けず劣らず嫌われている害虫ゴキブリとの死闘を描いた姉妹サイトも更新中!
”もはや人類 VS 昆虫の戦争である”

日中に襲ってくるヤブ蚊、

寝静まった深夜に近寄ってくるイエ蚊、

奴らは、私達に休まる時間を与えてはくれない

この物語は、たった一人の人間が

群れをなして襲撃してくる害虫どもに

果敢に立ち向かった現在進行系の歴史である

蚊に似た正体不明の昆虫の謎がようやく解けた?ガガンボモドキ・ガガンボダマシの産卵シーンを動画撮影!

スポンサーリンク

あの日の私は、まさしく

 

”たった一人の熱狂”

 

であった。

 

いや、”孤独な熱狂”であった。

 

詳細は、姉妹サイト-ゴキブリが親友です!(下記ページ)をご覧になっていただければ分かります。

 

蚊にソックリな昆虫ブヨ?ブユ?を退治したら産卵し出したので動画撮影した。誰か正式な名前を教えてください!

 

突如、部屋の中に侵入してきた蚊(とその時は思っていた)を電撃ラケットで瞬殺!

 

↓コレね

生い茂った雑草・草むらに馴染む電撃殺虫ラケット(笑)

生い茂った雑草・草むらに馴染む電撃殺虫ラケット(笑)

 

おりゃー! バチッ(x_x)!

 

その時に仕留めた虫の写真。

 

電撃ラケットで退治した虫の写真

電撃ラケットで退治した虫の写真

 

蚊(カ)、にしか見えないですよね?

 

当然、私も蚊を駆除したと思っていました。

 

蚊にソックリな昆虫ガガンボモドキ・ガガンボダマシ

蚊にソックリな昆虫ガガンボモドキ・ガガンボダマシ

 

姿形は蚊にソックリ、大きさもヒトスジシマカと変わらない。

 

が・・・(;´Д`)あ、あれ?

 

蚊に似た虫を真横から撮影した写真・画像

蚊に似た虫を真横から撮影した写真・画像

 

なんかちょっと違う、胸部の下、足の付け根部分が異様なボリューム感、蚊じゃない?

 

蚊よりも蝿(ハエ)に近いような頭部をした昆虫を超接写撮影

蚊よりも蝿(ハエ)に近いような頭部をした昆虫を超接写撮影

 

しかも、なんか顔も蚊と違う?どちらかというと蝿(ハエ)に近い???

 

私の頭の中はパニック状態に、そして極めつけの衝撃シーン!

 

ガガンボダマシ・ガガンボモドキが産卵する瞬間

ガガンボダマシ・ガガンボモドキが産卵する瞬間

 

突然、ポコッ!ポコッ!と産卵し始めたのです(;´゚д゚`)!

 

こ、こいつ、蚊じゃねえ!

 

お前は一体誰だ!

 

名前を名乗れ!

 

あわわわヾ(´*д*`)ノ!と右往左往してパニクる私!なんじゃこりゃ!なんじゃこいつは!と、しかしアタフタする間も謎の虫のお尻からは黄色い卵が生み出されていくのです!

 

スポンサーリンク

蚊にソックリな正体不明の謎の虫がポコポコ産卵する恐怖!この昆虫の名前は?種類は?必死に探しもがいた記録

ガガンボダマシ・ガガンボモドキの卵

ガガンボダマシ・ガガンボモドキの卵

 

しかし、電撃ラケットの一撃でノックアウトしていたこの正体不明の謎の虫は、黙ったままポコッポコッ!と産卵し続けたのです!

 

ガガンボダマシ・ガガンボモドキが産卵する瞬間

ガガンボダマシ・ガガンボモドキが産卵する瞬間

 

ムギュッ、ポコッ!ムギュッ、ポコッ!ムギュッ、ポコッ!

 

もういいよ!もう十分だよ!止めてくれ!お願いだからもうストップしてくれ(;´Д`)!

 

いったいどれだけの数の卵が産み落とされたでしょうか、気がつくと謎の虫の周りには無数の卵が散乱していたのです。

 

YOUTUBE動画 ガガンボモドキ・ガガンボダマシの産卵シーン

 

まだガガンボダマシ・ガガンボモドキの存在を知らなかった私は蚊に似たソックリな虫がもしかして新種じゃないの!?なんて興奮しながらもパニクっていたのでカメラもブレブレ(笑)。

YOUTUBE動画 蚊、ガガンボにソックリな虫が産卵する瞬間!

 

衝撃シーンに遭遇してから毎日、私はインターネットで正体を探し続けました。

 

そしてついに、辿り着いたのがなんと、ガガンボだったのです(;´゚д゚`)!

 

Wikipedia(ウィキペディア)ガガンボモドキ

  • ガガンボモドキは、シリアゲムシ目ガガンボモドキ科 (Bittacidae) の昆虫の総称である。
  • ガガンボに似たきゃしゃな虫ながら、肉食性である。日本では寒冷地にのみ見られるが、欧米ではより普通に見られる。
  • 肉食性で、小さな虫を捕らえて食べる。配偶行動として、雄が雌に小昆虫をプレゼントすることが知られている。

引用ページ https://goo.gl/RHW021

 

撮影した写真を多数掲載したホームページ・ブログ等も紹介します。

 

 

岐登牛山(キトウシ山)彩々

岐登牛山(キトウシ山)彩々
北海道東川町の北東端、旭川市との境に位置する岐登牛山(キトウシ山)、その豊かなたたずまいを紹介、道案内、展望、そこに息づく植物、動物、生き物

※ページ左の動物をクリックし、ページ内検索で”ガガンボ”を探してみて下さい。

 

ガガンボ科、ガガンボダマシ科の一種

ガガンボ科の一種

 

非常に綺麗なクッキリした写真ばかりです。

 

進化する昆虫図鑑:ガガンボ図鑑

ガガンボのなかまを集めました。似た種が多く、分類は困難です。

ガガンボ図鑑

 

こちらのブログも。

 

野生動物や昆虫の知られざる生態 最強生物の座は?

ガガンボって気持ち悪い名前だけど害虫?刺すの?

「ガガンボ」って大きい蚊みたいだけど刺すの?害はある?
ガガンボは、『大蚊』という字をあてるように、蚊を一回り、二回り大きくしたような形態をしています。その容姿から『蚊の母』が名前の由来になったとも言われています。

 

私が退治した虫、そして紹介したWEBサイト・ブログを見比べて確信しました。

謎の正体不明な虫はガガンボモドキ・ガガンボダマシじゃないのか!?と。

※ガガンボダマシとガガンボモドキは同種なのか別種なのかは未だ不明(笑)。

 

ただ、最後まで気になったのはサイズだけ。

 

 

ガガンボと間違えるからモドキ・ダマシという名前がついているのに、大きさは普通の蚊と変わらないほど小さい。

 

じゃあ私が見たのは幼虫?子ども?いや、卵を生むわけだから成虫ですよね、うーむ、また新たな謎が誕生しました。

 

また新たな情報が入り次第、追記で書き足したいと思いますよ。