蚊に負けず劣らず嫌われている害虫ゴキブリとの死闘を描いた姉妹サイトも更新中!
”もはや人類 VS 昆虫の戦争である”

日中に襲ってくるヤブ蚊、

寝静まった深夜に近寄ってくるイエ蚊、

奴らは、私達に休まる時間を与えてはくれない

この物語は、たった一人の人間が

群れをなして襲撃してくる害虫どもに

果敢に立ち向かった現在進行系の歴史である

蚊が力尽きる最期の瞬間!人間の生き血を吸って得た養分で産卵を終えたメスなのか!?壮絶な一生を生き尽くした寿命の火が消えた。

スポンサーリンク

寿命を迎えた蚊(イエカ)が、力尽きて絶命する決定的瞬間に遭遇・目撃をして、動画撮影することができました。

 

我が家だけなのかは分かりませんが、家の中に侵入したイエカ(アカイエカ?)を、水気のある場所でよく目撃します。

 

風呂場・浴室だったり、台所の洗い場だったり、洗面所だったり。

 

ほら、私が顔を洗おうとして手に取った”湯おけ”の中に残った水に浮かんでいました。

 

洗面所の「湯おけ」に残った水に蚊(カ)が浮かんでいる

洗面所の「湯おけ」に残った水に蚊(カ)が浮かんでいる

 

ユラユラと揺れる水面で同じく揺れる黒い物体・・・蚊(カ)です。種類はヒトスジシマカ(ヤブ蚊)より寒さに耐性のあるイエカ属だと思われます。

 

洗面所の「湯おけ」に残った水に蚊(カ)が浮かんでいる

洗面所の「湯おけ」に残った水に蚊(カ)が浮かんでいる

※産卵後の雌(メス)蚊なのかは不明

 

上から見下ろしてみると、完全にグロッキー状態の倒れ方をしていて、普段は気にもとめずに流し捨てています。が、この日はなぜか蚊に呼びかけられるというか、引き寄せられる気がしたのです。

 

この蚊(チカイエカかな?)私の考えでは、

 

ヒトから血を吸うことに失敗して単に寿命が尽きた蚊

 

なのかそれとも、

 

吸血に成功して産卵を終えた母なるメス蚊なのか

 

とりあえず浮かび方が完全に水死体にしか見えません。

 

※ウィキペディアによると、チカイエカの場合”吸血せずに産卵できる”というエイリアン級の生態であると書かれています。いやエイリアン以上のモンスターでしょそれ。
Wikipedia「イエカ」https://goo.gl/ATRHWW

 

息をフーっと吹きかけてみると、

 

フーっと息を吹きかけるとモゾモゾ動いて立ち上がった蚊(イエカ)

フーっと息を吹きかけるとモゾモゾ動いて立ち上がった蚊(イエカ)

 

微かにピクピク動いて反応はするようですが、絶命直前であることはひと目で分かります。

 

YOUTUBE動画 死ぬ直前・絶命間際の害虫イエカの最期の抵抗?

 

映画ならば、僅かながら脈がある、という感動のシーンでしょうか。

 

しかし相手は害虫”カ”ですからね、ひとおもいに流してもよかったのですが、なぜか気にかかるのです。流して退治してしまえば終わりなのにどうして?どうしても目を離すことができなかったのです。

 

そして、しばらく見つめていたら・・・

 

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)※蚊『ん、んんー!!!よっこいしょ!』

 

 

体勢を立て直しアメンボのように水に浮かんだ害虫イエカ(蚊)

体勢を立て直しアメンボのように水に浮かんだ害虫イエカ(蚊)

 

なんと!蚊が起き上がったのです(;´゚д゚`)!

 

絶体絶命の状況!?から最後の力を振り絞って体勢を立て直し、まるでアメンボのように浮かんでバランスを保ちだしたのです!!!

 

バランスを保って水に浮かんだままジッと動かない害虫イエカ(蚊)

バランスを保って水に浮かんだままジッと動かない害虫イエカ(蚊)

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『んぎぎぎぃ!こんな野垂れ死にのような終わり方はゴメンだよ!蚊の名誉を汚す醜態を晒す気はサラサラないんだよぉぉぉおりゃー!!!』

 

立った!蚊が立ち上がったよぉー!6本の足がプルプル震えて危なっかしいけど、立派に立ったよー!と、なぜか感動してしまう私(笑)!

 

まるでハイハイしかできなかった赤ちゃんがテーブルに手をかけて立ち上がった時のような衝撃の瞬間に立ち会えたのです!

 

しかし!ここで悲劇に襲われました!

 

興奮してプルプル震える私の手から、湯おけに伝わった振動が水面に伝わり、蚊を揺らして再び水の中に引きずり込んでしまったのですー!

 

あぁー!ご、ゴメンよぉー(汗)!

 

スポンサーリンク

小さくも悪魔のように恐ろしい病原体の運び屋”蚊”の最恐の害虫としてのプライドをかけた壮絶な最期の遂げ方!

水に浮かぶイエカ(蚊)を指で拾い上げてみた画像

水に浮かぶイエカ(蚊)を指で拾い上げてみた画像

 

「あぁあぁぁ~」なぜか害虫に情けをかけるほど気が動転した私は、無意識に指で蚊をすくい取って助けていたのです。

 

足を踏ん張って立ち上がろうと必死なイエカ(蚊)

足を踏ん張って立ち上がろうと必死なイエカ(蚊)

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ゲホゲホッ!ぷひぃー・・・あ、危なかったー、マジで一巻の終わりかと思ったー。でも、どうして人間が助けてくれたのかしら、怪しい、怪しすぎるわ・・・』

 

命が助かったことに対する安堵、その直後に生じた疑念でパニックになっている・・・のかどうかは分かりませんが、まるでビーチで溺れた海水浴客と助けたライフセーバーのような緊張感が漂っていました。

 

足を踏ん張って立ち上がろうと必死なイエカ(蚊)

足を踏ん張って立ち上がろうと必死なイエカ(蚊)

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『ハアハア・・・こんな小さな生き物さえも助けるなんて、平成の生類憐みの令のようなヒト・・・ポッ(惚)』

 

っとなったかどうか分かりませんが、カメラのレンズを通し種を超えて芽生えた感情が・・・しばし見つめ合い・・・

 

私は洗面台に蚊を下ろし、行方を見守ることにしました。

 

洗面台に下ろして様子を伺っていたら歩き出したイエカ(蚊)

洗面台に下ろして様子を伺っていたら歩き出したイエカ(蚊)

 

洗面台に降り立った蚊は、しばらくして地に足をしっかり立て、トボトボ歩き出したのです。

 

サヨウナラ、もう二度と人家に近付くんじゃないよ、遠い遠い地へ去っていくんだよ・・・

 

心の中で別れを告げた、次の瞬間・・・

 

 

(;´༎ຶД༎ຶ`)『う!ううぅぅぅ・・・・ガクッ・・バタッ!』

 

 

数歩ほど進んだところで倒れ込んで動かなくなってしまったイエカ(蚊)

数歩ほど進んだところで倒れ込んで動かなくなってしまったイエカ(蚊)

 

 

ええー∑(ι´Дン)ノ!?

 

 

まるでスポ根マンガ、青春映画の最期のシーンのような倒れ方で逝ってしまったのです!

 

数歩ほど進んだところで倒れ込んで動かなくなってしまったイエカ(蚊)

数歩ほど進んだところで倒れ込んで動かなくなってしまったイエカ(蚊)

 

力尽き息絶えた蚊の最期の姿・・・こんな場面を目撃するとは・・・遭遇するとは・・・

 

YOUTUBE動画 害虫イエカが息絶える最期の決定的瞬間!

 

予想もしなかった、ありえないほどの最期の瞬間・・・

 

寿命を迎えた害虫イエカ(蚊)の最期の瞬間を捉えた決定的瞬間の写真・画像

寿命を迎えた害虫イエカ(蚊)の最期の瞬間を捉えた決定的瞬間の写真・画像

 

もしかしたら私は、蚊から最期の別れのメッセージを告げられるために引き寄せられたのかもしれません。そうとしか思えませんし、そう考えるようにしたいと思います。