蚊に負けず劣らず嫌われている害虫ゴキブリとの死闘を描いた姉妹サイトも更新中!
”もはや人類 VS 昆虫の戦争である”

日中に襲ってくるヤブ蚊、

寝静まった深夜に近寄ってくるイエ蚊、

奴らは、私達に休まる時間を与えてはくれない

この物語は、たった一人の人間が

群れをなして襲撃してくる害虫どもに

果敢に立ち向かった現在進行系の歴史である

スパイスの王様・香辛料シナモン(CINNAMON)の粉を蚊除け代わりに利用する(´゚д゚`)!?身体にふりかけ実験したら・・・

スポンサーリンク

前回の記事、スパイスの王様”シナモン”が最強の蚊除け(;´゚д゚`)!?料理に欠かせない香辛料の匂いで蚊を撃退できちゃった(笑)で、想定外の効果を見せてくれた香辛料シナモン

 

まさか、シナモンの粉が蚊を倒す魔法の粉(!?)だったなんて、ジカ熱・デング熱対策の切り札となるのでしょうか、なんて妄想がふくらんだのは私だけではないはず・・・

 

あんな結果を目にしちゃったら、試さないわけにはいきませんよね?

 

ホントにホント?シナモンの粉で蚊がバタンキュ~(´ཀ`」∠)するなら、

蚊取り線香などの虫よけ・蚊よけの代わりになるんじゃね?

と。

 

ということで、

梅雨の雨(天の恵み)で伸び放題、生い茂った雑草(;´A`)。

 

刈っても刈っても生えてくる、そんな植物の、自然の逞しさに感動する!んだけれど、草取りするときのことを考えると・・・(;´A`)ううう

 

梅雨の雨で伸び放題の雑草

梅雨の雨で伸び放題の雑草

目を背けたくなるほど成長しちゃったらさ、刈るのも大変じゃないですか・・するとさ、体力も失う、汗も失う、そして、、、血も失う・・・。

 

何かに夢中になっている時の人間ほど蚊の格好の餌食となる!

 

というわけで、伸び放題の草を刈り取るために、シナモンで蚊除けができるのかどうか、ためしてみることにしたのです。

 

我が家では、一般的な家庭とは全然違った使い方で活躍し始めたシナモン(パウダー)。

もしこの実験が大成功なら、香辛料という枠を超えて、命の粉、なんて呼ばれるようになるかもしれません(笑)。

 

いや、割とマジでシナモン香の蚊取り線香とか待ってます(`・ω・´)ドヤ。

 

ガサゴソ(ポケットから取り出す様子)

GABAN(ギャバン)香辛料のシナモン

GABAN(ギャバン)香辛料のシナモン

 

本来の目的は焼き菓子、飲み物、ひき肉料理などに使用されるスパイス。

 

しかし、この甘い香りの粉が蚊を倒す瞬間を見てしまった私には、この粉が、

アップルパイ?コーヒー?ミートボールやカレー?にだけ使われるのを黙って見過ごすわけにはいかんのです(○`Д′○)!

 

「いやいや香辛料・調味料じゃん!」ですって?

パンパンッ)゚ロ゚)ノもいっちょ、パパパンッ)゚;)ノ ※往復ビンタ

 

常識を超えたその先に進歩があるんじゃボケッ)゚ロ゚)ノ!

常識を非常識に変えてこそ新しい常識が生まれるんじゃいパンパンッ)゚ロ゚)ノ!

 

蚊よけに使えるんじゃね!?という使用例しか頭に思い浮かばない方々、さあ私と一緒に未知の領域へ踏み込みましょう!

 

 

 

ということでパパッと手に取り、

 

スパイスの王様シナモン(CINNAMON)を手に取る

スパイスの王様シナモン(CINNAMON)を手に取る

 

鼻に近付けてクンクンクン、香りを嗅いでリラックス効果!?で興奮を落ち着ける。

 

そして、

おもむろに露出した箇所の肌へゴシゴシッ!

と塗りつける!擦り付ける!

あれ?やってみて分かったんですが、汗をかいた状態じゃないとポロポロと落ちていく!

 

でも、蒸し暑い梅雨の時期、その場ダッシュで体を暖めるとじんわりと汗が噴き出してくる、そこへ塗りこむ!シナモンパウダーの粉を全身にまとうのだ!

※シナモンの摂り過ぎは副作用等に注意が必要らしいけど、肌・皮膚に塗りつける場合の危険は未確認なので自己責任でやってください。というか、まだ結果出てないけどね(笑)。

 

スポンサーリンク

香辛料シナモンの蚊よけ・虫よけ実験は成功?失敗?

茶色い粉のシナモンを身体にこすり付ける

茶色い粉のシナモンを身体にこすり付ける

 

手にとったシナモン(パウダー)を身体に塗り塗り、擦りこむように付着させていく。ううう、汗の匂いとシナモンの香りが(プラス加齢臭)が混ざって嗅いだことのないものが・・・

しょうがない、鼻呼吸から口呼吸へ避難、作業を続ける。シナモンが身体に付いた皮膚は茶色くなっている。

 

茶色い粉のシナモンを身体にこすり付ける

茶色い粉のシナモンを身体にこすり付ける

 

足や腕、体毛に守られていない箇所を特に重点的にシナモンを塗りたくる。

※この時点でちょっと心配がひとつ、香りが、とにかく身体中がシナモンくさい(;≧皿≦)。当たり前っちゃ当たり前なんだけど、匂いで自分自身がダウンしたら意味ないから実際にやってみる場合は注意してください(笑)。

 

さあ、足首、腕(の内側)、首など毛が生えていない蚊に刺されやすい場所を重点的にシナモンを付け終えた。

※ここで、「長袖着ろや!ショートパンツでガーデニングとかアホか!首にはタオル巻けや!」と一応、自分にツッコんではいるのでスルーして下さい。

 

よっしゃ!準備万端レッツゴー!

 

ガシガシッ!ワッシワッシ!と雑草をむしり取ったり、鎌で切ったり、刈っていく。

 

(; ´Д`)=3ハアハア、草刈りを始めて、そろそろ4,5分が経過する、

全身に汗もかいてベタベタする、このままだと汗でシナモンが落ちるから効果も半減するだろうな、

へへへ、でも現時点ではシナモンに守られているから蚊も近寄ってこれないはず(笑)、刺せるもんなら刺してみろ、血を吸いたきゃ吸ってみろ、と余裕ブッコイていたんですよ、そしたらね、

 

チクッ・・・

 

(´゚д゚`)え!?

 

 

ま、まさか・・・

 

 

 

(;´゚д゚`)うそーん!

 

 

 

茶色い粉のシナモンを身体にこすり付ける

茶色い粉のシナモンを身体にこすり付ける

 

ヤブ蚊(ヒトスジシマカ)に足、刺されとる(´゚д゚`)!!!

 

シナモン(パウダー)を擦りつけた箇所?を平気で刺しとる(´゚д゚`)!

 

え?ええ?

 

蚊、シナモン苦手じゃなかったの?

あれれ?めっちゃ嫌がってたじゃないですか!?

 

 

WHY(;´A`)

 

 

そしてまた、チクッ

 

(´゚д゚`)え!?

 

ま、まさか・・・

 

 

(;´゚д゚`)うそーん!

 

 

茶色い粉のシナモンを身体にこすり付ける

茶色い粉のシナモンを身体にこすり付ける

 

体毛をかき分けて血を吸っとる(´゚д゚`)!

 

あれえぇぇ・・・容器内に閉じ込めた蚊があれほど嫌がり苦しんだシナモン、野外だと風が影響して香り・臭いの効果が薄まるのか、それとも汗をかいて中和される?

画期的な蚊除け対策を発見したぞ!とハシャイだ自分が・・・恥ずかしい(。>﹏<。)。

 

ということで、

 

香辛料シナモンで蚊よけ実験は・・・

 

 

 

失敗(笑)!